★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「1408号室」

2008-11-26 03:38:07 | 映画(あ行)
<T887/2008/A192/S118>

今週の平日休みは、
TOHOシネマズの「1ケ月フリーパスポート」は使い切ったけど、
まだまだ鑑賞ポイントが貯まってるので、
それを使ってタダ観をしました。
本作は、数多くの作品が映画化されてるスティーヴン・キングの原作。
全米では彼の作品の中でもトップクラスのヒットになったと言うホラーらしい。
今月はひらりん、何気にホラーを観まくってるので、
「~貝に~」とか「~ネス」より先にこっちを観る事に。
原題も「1408」。
2007年製作のオカルト系ホラー、104分もの。

あらすじ・・・今回はAllcinemaさんから引用させてもらいました。
超常現象を一切信じないマイク・エンズリン(ジョン・キューザック)は、幽霊や怪奇現象が噂されるスポットを訪ね歩いては、その体験を文章にまとめるオカルト作家。ある日、そんな彼のもとに“1408号室には入るな”と書かれた謎めいたポストカードが届く。絵柄はニューヨークにあるドルフィン・ホテルのものだった。興味をそそられたエンズリンだったが、ホテル側は1408号室の宿泊に異常な拒絶反応を示す。支配人(サミュエル・L・ジャクソン)はエンズリンに、1408号室の宿泊客で1時間以上もった者がいないこと、その犠牲者は56人にものぼるという驚愕の事実を明かして、宿泊を思い留まるよう説得する。しかしそれを聞きますます興味をかき立てられたエンズリンは、支配人の再三の忠告を無視して、ついに1408号室へと足を踏み入れるのだったが…。

ここからひらりん的レビューのネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
1.窓の扉がいきなり閉まって手に怪我したり・・・

洗面所で急に熱湯が噴き出たり・・・
使ったトイレットペーパーの先が、きれいに折りたたみ直されてたり・・・
次々と起こる超常現象にあっさり降参する主人公マイク。
2.しかし入口の戸は開かなーーーーい。
大音響と共に目覚しラジオがタイマーに・・・
残り60分からカウントダウン。。。。。
3.支配人から借りた死亡者リストに出てくる人が亡霊で出てきたり・・
窓づたいに隣の部屋に逃げようとしても、隣の部屋の窓が無くなってたり・・・
4.壁が薄くて隣室の赤ん坊の泣き声が筒抜けーーーー、

ドンドン叩くと崩れてきて、大水が襲ってきたり・・・
5.その水攻めは、ロスの海岸でのサーフィンで溺れるシーンに転換・・・
病院に担ぎ込まれたところにNYから妻が見舞いに・・・
2人でやり直そうと持ちかけるが断られ・・・
オカルトネタが送られてくる郵便局に行くと・・・
壁や床がはがれ、郵便局員がドルフィンホテルの従業員だったりして・・・
1408号室に逆戻り。。
6.極めつけは、マイクの亡くなった娘の登場・・・

ロス在住のマイク・・・以前は家族でNY暮らし。
娘の死以降、思い出すのが辛くて、妻を捨てロスで作家生活をしてたのね。
7.最初は暑かった部屋も、カッチンカチンに凍ってきちゃったり・・・
持参したパソコン使ってNY在住の妻に連絡取ったり・・・

しかし勝手に妻を部屋におびき寄せようとするパソコン・・・コワーーっ。
8.電話が鳴って、自殺を勧められたり・・・
受話器が溶けちゃったり・・・
9.妻は巻き込めないのと、寒いのとで???部屋に火をつけて火災発生・・・

マイクはなんとか助けられ、ホテルは閉鎖に追い込まれ・・・
10.妻とヨリを戻し、荷物を整理してたら・・・
ホテルで録ってた録音テープを発見・・・
そこには死んでるはずの娘の声が入ってて、妻もビックリ・・・・

まーーこんなような話。
いろんな超常現象を書いといたけど、順番はちょっとずれてるかもしれないので、あしからず。
●最初は支配人がくれた酒かなんかのせいでの幻覚かとも思わせるけど、
理由ナシのノー・リーズンで、オカルト・オンパレードだったね。
●幽霊なんて信じてなくたって、娘を失った心の傷に付け込んで、
容赦なく死へと誘う1408号室。
●もちっと、サミュエル・L・ジャクソンが活躍するかと思ったが、そうでもなかったね。

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この映画の関連作は・・・
主演のジョン・キューザック・・・
ケイト・ベッキンセイルちゃんと共演の「セレンディピティ」は冬の季節にオススメ作品。
ヒトラーものの「アドルフの画集」でも主演だったかな。


という事で今回は・・・
超常現象度・・・
溺れた時に見上げた空に飛んでたセスナの広告・・・
「格安保険は1408番へ」には一瞬、ホッとしたけど、
大波に飲み込まれたような超常現象の大群だったねーーーっ。


●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりで、
ちょっと悔しい・・・ので・・・、
この映画を観て、ひらりん同様「理由無し・・・が一番怖い」と思ったあなた・・・
                    
バナーにポチッとクリックおねがいしまーーす。

「人気ブログランキング(映画)」    
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (3)   トラックバック (52)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★「トロピック・サンダー/史... | トップ | 「ぼくの妻はシャルロット・... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お邪魔します (AI)
2008-11-27 18:40:39
トラバありがとうございます^^
サミュエル・L・ジャクソンが最後余裕かましていて、まさか邪悪の親玉?かと思っちゃいました
証拠 (たいむ)
2008-12-02 18:18:43
ひらりんさん、こんにちは!
あのテープの証拠は衝撃的でしたね!
支配人といい、テープといい、余韻の残るラストが良かったです!
こんばんは (David Gilmour)
2009-06-08 23:20:08
あの妻を部屋におびき寄せようとするPCって結構、怖かったよね。それと、マイクの娘を失った悲しみにつけ込む部屋の考えといったものがあったんだよね。ぼくもポスターから判断してサミュエル・L・ジャクソンがもっと活躍するのかと思っていたら、完全なチョイ役でザンネン。でも、エンディングの別バージョンでは、しっかりと仕事していたんだよね(笑)。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

52 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
1408号室 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『この部屋はあなたのココロを破壊する』  コチラの「1408号室」は、宿泊した56人全員が死亡したチェックアウト不能の「1408号室」を舞台に繰り広げられる、11/22公開となったノンストップ・パニック・スリラーなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~♪主演は、ジ...
1408号室 (Akira's VOICE)
恐怖のお仕置き部屋。  
1408号室 (なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0)
 スティーヴン・キング原作の短編小説を映画化したホラー「1408号室」を見ましたよ!  主人公マイク(ジョン・キューザック)は全米にある怪現象が起こるといわくつきのホテルの部屋に宿泊して体験談を書くことをなりわいにしているライター。  いろいろなところ...
『1408号室』 (めでぃあみっくす)
スティーブン・キング原作の映画化という一抹の不安はあれど、ジョン・キューザックが選んだ脚本ということで見てみましたが、いい意味での悪い意味でもいや~な映画でした。『ミスト』のようにクリーチャーが出てくる映画ではないのですが、ホラー映画としては十分面白い...
1408号室 (LOVE Cinemas 調布)
スティーブン・キング原作、ジョン・キューザック主演のホラー作品。サミュエル・L・ジャクソンも出演しているが、←のチラシの2ショット程には重要な役回りと言う訳ではない。『グリーンマイル』、『ミスト』を超えたとありますが、『ミスト』はともかく『グリーンマイ...
1408号室/1408 (いい加減社長の映画日記)
いゃ~~、気になる映画が一気に4本も公開。 「私は貝になりたい」 戦争もの苦手、中居くん嫌いな私はちょっとパスかな。 暗そうだし。 仲間由紀恵さんは好きだけど、やはりコメディチックな役柄の方が好き^^ 「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」 おバカ映画で、...
劇場鑑賞「1408号室」 (日々“是”精進!)
幸運の25セント硬貨「1408号室」を鑑賞してきましたスティーブン・キングの短編小説を原作にしたミステリー・ホラー。過去に次々と死者を出し、宿泊することを禁じられている高級ホテルの一室に足を踏み入れた作家が、不可解なな現象に襲われていく。現実と虚構との境...
『1408号室』 (映像と音は言葉にできないけれど)
同じように思っている人もいるでしょう。これはスティーヴン・キングとスタンリー・キューブリックの独特の持ち味を継承していますね。
1408号室 (5125年映画の旅)
ホラー作家のマイクの元に届いた一通の絵葉書。ニューヨークのドルフィンホテルが描かれたその絵葉書には、「1408号室に入るな」という言葉だけが綴られていた。興味を持ったマイクはドルフィンホテルに赴き、支配人の制止を無視して1408号室に泊まる。そこで...
1408号室 (だらだら無気力ブログ)
スティーヴン・キングの同名小説を映画化。 宿泊した者は必ず死亡するという呪われた部屋の謎を解こうとその部屋に 宿泊した男に降りかかる恐怖を描く。超常現象を信じない作家のマイク・エンズリンは幽霊が出たり、怪奇現象が 起きるホテル等を訪ねては、その体験を本...
1408号室 (なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0)
 スティーヴン・キング原作の短編小説を映画化したホラー「1408号室」を見ましたよ!  主人公マイク(ジョン・キューザック)は全米にある怪現象が起こるといわくつきのホテルの部屋に宿泊して体験談を書くことをなりわいにしているライター。  いろいろなところ...
1408号室 (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。スティーヴン・キング原作、ミカエル・ハフストローム監督、ジョン・キューザック、サミュエル・L・ジャクソン、メアリー・マコーマック、トニー・シャルーブ。ニューヨークのドルフィンホテル(Dolphin Hotel)は1910年代創業だが、1408号室の宿泊者は2度と出...
1408号室/1408 (我想一個人映画美的女人blog)
2007年全米公開、この映画、 スティーヴン・キング原作の映画化史上、No1ヒット!なんだって{/atten/} キング原作は衝撃的な結末が賛否巻き起こした『ミスト』が今年公開されたばかり。(mig今年のベスト上位に入る(予定)) でもこちらは何故かなかなか日本での公開...
「1408号室」 (フリーライター・山口拓朗の音吐朗々NOTE)
2008.11.21 11月22日より公開される「1408号室」。 監督:ミカエ...
1408号室 (小部屋日記)
1408(2007/アメリカ)【劇場公開】 監督:ミカエル・ハフストローム 出演:ジョン・キューザック/サミュエル・L・ジャクソン/メアリー・マコーマック/トニー・シャルーブ この部屋はあなたのココロを破壊する 1+4+0+8=13 原作はスティーヴン・キングの同名短編...
1408号室 (そーれりぽーと)
スティーブン・キング原作の中で全米で一番ヒットしたのだそうで、こないだの『ミスト』の面白さから相当期待をして『1408号室』を観てきました。 ★★★ アンチオカルトなのにオカルト本で飯を食ってる作家が、ホテルの呪われた部屋の嘘を暴こうと泊って酷い目に会う話...
1408号室 (りらの感想日記♪)
【1408号室】 ★★★★ (27) 2008/11/22 ストーリー 超常現象を一切信じないマイク・エンズリン(ジョン・キューザック)は、
『1408号室』('08初鑑賞147・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (5段階評価で 4) 11月22日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター5にて 13:25の回を鑑賞。
★ 『1408号室』 (映画の感想文日記)
2007年。アメリカ。"1408".   ミカエル・ハフストローム監督。  スティーヴン・キングの短編小説の映画化作品。  カーペンターズはホラー映画に使える、ということが判明...
1408号室 (Memoirs_of_dai)
ONE ROOM 【Story】 呪われた場所を取材し、執筆することで生計を立てている作家マイク(ジョン・キューザック)は、ある朝海岸でドルフィン...
1408号室 (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2007年/アメリカ 監督:ミカエル・ハフストローム 出演:ジョン・キューザック    サミュエル・L・ジャクソン    メアリー・マコーマック    トニー・シャルーブ
1408号室 (描きたいアレコレ・やや甘口)
ホテルの部屋で暴れてはいけません。 ネタバレしてます。 1408号室を開けると、そこには鎖(ブラック・スネイク・モーン)と蛇(スネーク...
おじさんシネマ(1408号室) (おじさん(Age.52)日記By宙虫)
スティーブン・キング原作のホラー映画。 最近、なぜだかホラーにひかれて観に行ってしまう。 というか、水曜日の夜ってどこか中途半端。 じゃ、映画でも行こうかと妻を誘って夜出かけた。 ま、ホラーだし。 それも良くある密室ものだし。 何か新しいだましやびっく...
310「1408号室」(アメリカ) (CINECHANの映画感想)
邪悪の部屋にドクロ10を  ある理由から、超常現象を一切信じず、幽霊や怪奇現象が噂されるスポットを訪ね歩いては、その体験をまとめた文章を書くオカルト作家のマイク・エンズリン。ある日彼の元に一通のハガキが届く。絵柄はニューヨークのドルフィン・ホテル。「1...
1408号室 (近未来二番館)
1408号室 - goo 映画 11月26日映画館にて  困ったことにスプラッタ嫌いのホラー好き。近頃スプラッタとホラーはイコールではないけれど、か...
【1408号室】 (日々のつぶやき)
監督:ミカエル・ハフストローム 出演:ジョン・キューザック、サミュエル・L・ジャクソン、メアリー・マコーマック 「オカルト作家のマイク・エンズリンは、幽霊が出るなどの超自然現象の起こる部屋に実際に泊まっては本に書いていたが、自分は全くそういう存在を
1408号室 (映画通の部屋)
「1408号室」 1408/製作:2007年、アメリカ 107分 監督:ミカエル
1408号室◆キング原作の良質ホラー (好きな映画だけ見ていたい)
     「1408号室」 (2007年・アメリカ) 原作はスティーブン・キングの短編集「幸運の25セント硬貨」所収の一編。過去に56人もの宿泊客が命を落としたいわくつきのホテルの一室で、オカルト作家が体験する怪異を描いたサスペンス・ホラー。物語の舞台はほとん...
「1408号室」 (或る日の出来事)
おもしろかった。 あるホテルの恐怖の一室での体験を、どのように見せるのかが興味深かったが、ジョン・キューザック扮する主人公の作家の精...
1408号室 ★★★☆☆ (TRIVIAL JUNK Blog)
部屋「泊めるなよ!絶対泊めるなよ!」 <公式サイト> スティーブン・キングの同名の短編小説を映画化。 キング映画と言えば当たり外れが激しい、っつーか8割以上ハズレじゃねぇかボケ!という切ない状況がありますが、これはそもそも彼の小説が映像化に不向きなせい...
『1408号室』 (・*・ etoile ・*・)
'08.11.10 『1408号室』(試写会)@一ツ橋ホール シネトレさんで試写会当選。普段ホラー系はあまり見ない。怖くて見れないってこともないけど、やっぱりあまり見たいジャンルではない。それなのに応募したのはジョン・キューザック主演だったから。 知らなかったのだ...
1408号室 (to Heart)
この部屋はあなたのココロを破壊する 原題 1408 製作年度 2007年 上映時間 104分 監督 ミカエル・ハフストローム 音楽 ガブリエル・ヤーレ 出演 ジョン・キューザック/サミュエル・L・ジャクソン/メアリー・マコーマック/トニー・シャルーブ/ジャスミン・ジェシカ・アン...
1408号室 (Diarydiary!)
《1408号室》 2007年 アメリカ映画 - 原題 - 1408 オカルト作家
『1408号室』 2008-No81 (映画館で観ましょ♪)
全米では『グリーンマイル』を抜いて、 S・キング原作映画史上最大のヒットとなった作品。 (ワタシは何故か『グリーンマイル』には弱く...
1408号室 (Peaceナ、ワタシ!)
- この部屋はあなたのココロを破壊する - 昨晩、レイトショーで『1408号室』を観てきました。 スティーブン・キングの短編小説の映画化です。我家はキングファンですからネ♪ 原作は、実は読みかけだったりします。短編なのに・笑! でもキング作品は「原作に忠実」なこ...
1408号室 (rambling rose)
スティーヴン・キングの短編小説の映画化。神とか悪魔とか心霊現象とかぜーんぜん信じないからぜーんぜん怖くないよんボクちゃんは!・・と・・
1408号室 (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
今日は仕事が早く終わったので…と思って川崎の109シネマズに行ったら、今日は10日で¥1000の日でした。まぁ、レイトショーなのでお得なのは¥200だけですが。でも、ポイントはちゃんとつきました。作品が一番映画化されている作家、S・キング原作のホラー...
映画の内容を予想して・・・観る! (まじめにふまじめ★)
オイラのお気にぃのサイトに「観てない映画を予想して語る」って 話しがあって面白か
1408 (You got a movie)
監督 ミカエル・ハフストローム 原作 スティーブン・キング キャスト ジョン・キューザック      サミュアル・L・ジャクソン ほか   スティーブン-キングの同名小説を映画化。ホラーでもホラーらしくない。どちらかというとホテルの一室でくりひろげられるパ...
1408号室 (ネタバレ映画館)
カーペンターズの曲が怖くて聴けなくなりそう・・・
三ツ星ホテル (MESCALINE DRIVE)
スティーヴン・キングの原作小説は読んでいないが、公開終了が迫っていたので劇場に急いだ。 「1408号...
1408号室 (Recommend Movies)
『1408号室』 巨匠スティーヴン・キング原作のニュータイプ・スリラー。 【物語】 超常現象を一切信じないマイクは、幽霊や怪奇...
1408号室 ★★★★ (えいがのはこ。)
私は不意に、自分の…自分自身の存在を強く疑うことが良くある。 私がいま見ている物は、私が見ている物なのか? 私が感じている痛みは、私が感じている痛みなのか? もしかしたら私は、他人の意識下のなかで支配されている、意志なき幻なのではないか? そん...
1408号室◆ジョン・キューザックがホラーに挑む! (銅版画制作の日々)
 この謎を知り、生きて帰れる者はいるのか? 京都での上映はないと半ば諦めていた「1408号室」が何と!京都みなみ会館での上映が実現されました。2月7日、早速鑑賞!原作はあのホラーの巨匠、スティーヴン・キングの短編小説「一四〇八号室」(新潮文庫刊)「幸運...
★★★★☆「1408号室」ジョン・キューザック、サミュエル・L・... (こぶたのベイブウ映画日記)
ネタバレ~未見の方は読まないでね 1408号室で死んだ人が、なんども出てくるの。あの部屋で、同じことを、なんども繰り返すの。あの作家も、逃げ出したと思っては部屋に戻され、なんども、なんども、あの部屋に飲まれてしまうの。あのラスト。彼は本当に1408号室から出る...
「1408号室」(1408) (シネマ・ワンダーランド)
米国人気モダン・ホラー作家、スティーヴン・キングの短編小説(「幸運の25セント硬貨」新潮文庫所収)を映画化したホラー・パニック・ムービー「1408号室」(2007年、米、ミカエル・ハフストローム監督作品、104分)。この映画は、幽霊や超常現象を一切信じ...
1408号室 (mama)
1408 2007年:アメリカ 原作:スティーヴン・キング 監督:ミカエル・ハフストーム 出演:ジョン・キューザック、サミュエル・L・ジャクソン、ジャスミン・ジェシカ・アンソニー、メアリー・マコーマック、トニー・シャルーブ 超常現象を一切信じないオカルト作...
【映画】1408号室…関係ない蛇足が長め…の記事&エアコン故障とその後 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
ホントこの夏、この国は天災に見舞われ続けてる様子で{/face_hekomu/}… 北部九州から中国地方にかけての集中豪雨{/kaeru_rain/}が過ぎたかと思えば、台風の影響でもっと東の方で大雨{/kaeru_rain/} その後は結構大きな地震{/face_hekomu/}ですか…来週、息子が某企業の職...
「1408号室」★★★☆ (***JoJo気分で気ままにGO!***)
'07年製作 監督:ミカエル・ハフストローム  原作:スティーヴン・キング 出演:ジョン・キューザック、サミュエル・L・ジャクソン、メアリー・マコーマック、トニー・シャルーブほか ゴースト・ホテルを取材しては、そのドキュメンタリー本を出版することに...
映画評「1408号室」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2007年アメリカ映画 監督ミカエル・ハフストローム ネタバレあり
『1408号室』 (『映画な日々』 cinema-days)
1408号室 超常現象を信じないオカルト作家が ホテルの一室で体験する未曾有の世界。 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) ”モダ...
映画『1408号室』を観て (KINTYRE’SDIARY)
92.1408号室■原題:1408■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:104分■字幕:栗原とみ子■鑑賞日:11月22日、渋谷東急(渋谷)スタッフ・キャスト(役名)□監督:ミ...