平川石材のつぶやき

日々のつぶやき

野中古水の顕彰碑

2017-05-11 19:40:58 | 雑記
佐賀市内の善定寺さまにあります。

大隈重信が野中元右衛門を顕彰すべきと訴え、建碑されたそうです。





去年、野中鳥犀圓の野中源一郎氏の講演を聞いた折、野中古水のお墓の話が興味深かったので・・・



野中古水は、学問もでき、記録を執ることにも優れていたそうで、

佐賀藩より慶應3年にパリ万博に参加するため渡仏しましたが

もともと体も弱く、これが最後の仕事と思いパリを目指したそうですが、

船上で体をこわし、パリに到着して亡くなったそうです。


しかし、のちに・・


パリのペールラシューズ墓地(この墓地は有名な人物が沢山眠っています)を訪れた日本人が、

日本語の「野中元右衛門之墓 慶應三年丁卬年」と書かれた墓をみつけ、

この日本人について調べ、子孫のもとへ知らされて日本からのお墓参りが行かれたそうです。




野中古水の残した「佛國行路記」、現代訳があれば読んでみたいものです。。。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ | 本行寺の層塔 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。