平川石材のつぶやき

日々のつぶやき

有益さんと呼ばれてる仏像

2016-10-14 17:08:08 | 雑記
佐賀の高木瀬で、有益(ゆうえき)さんと呼ばれて親しまれている仏像です。

場所は、高木瀬の父母寺







背面の刻銘には、

預修善根仙叔明鶴今泉有益禅庵主寿位 慶長二十年二月吉祥日(1615) と彫られています。

江戸初期の仏像です(袈裟を着た僧形の丸彫)。





有益さんってどんな人物だったのでしよう・・父母寺のご住職なのかお医者様なのかわかりませんが、

人々に善を尽くしていた方らしいです。



手前の六地蔵は、宝永八年(1711)辛卯

有益さんと六地蔵さんは、約100歳も違うんですね!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 元祖吉野家さんの白玉ぜんざい | トップ | シシリー・メアリー・バーカ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。