平川石材のつぶやき

日々のつぶやき

南無大悲観世音菩薩(佐賀県最大の磨崖碑)

2017-06-19 20:12:51 | 雑記
工事の為、草木を伐採したところ山肌に現れたそうです。





お寺の奥様から「知ってますか?」と教えていただきました。

川上の宝塔山から少し車で走った所と聞いたので、もう行きたくて行きたくて(笑)


社長に話すと、「知ってる! 車で通るとき、あーーと通り過ぎてしまった」と言うので、

社長を運転手にして行ってきました!








かなり大きいです。4メートルぐらい???

頭のところに、大きな石が屋根のように突き出しています。

いつ頃彫られたものなのでしょうか・・知りたいですね。。

    ~ 追記しました ~

西日本新聞の6月8日付の記事を見つけました!

台座に観音経の一部と「延寳二歳 季春十有八日(1674年3月18日)」とあるそうです。

市教委によると高さ5メートル・幅14メートルの巨岩の中央に彫られているそうです。


近くに住まれてた方の話では、1940年頃までは住民に「羅漢さん」と親しまれていたとのこと


岩を削って道路を広げる計画だそうですが・・・どうなるのでしょうか・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 男女神社 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。