平川石材のつぶやき

日々のつぶやき

本行寺の層塔

2017-05-19 20:46:54 | 雑記
本行寺様の灯篭の修理をさせて頂きました。



本行寺様は、佐賀市の日蓮宗の中でも歴史が古く、創建は1510年前後とのことです。



奥に見える立派な層塔は、鍋島山城守藤原直弘公のお墓だそうです。

相輪の作りが立派ですね。





寺院内には竜造寺家の宝篋印塔も数多く祀られています。



同じ時代に作られた宝篋印塔でも、相輪や笠の形が違います。

隅飾りの反り方が時代が下るにしがい大きくなっているそうですよ。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野中古水の顕彰碑 | トップ | 川副南里のひゃあらんさん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。