それだから一人となつた  種田山頭火  

 
ひとりひつそり雑草の中

ひとりにはなりきれない空を見あげる
 

室生犀星  「若葉」

2017年04月29日 | 俳句

                                        
                    をんなごの顔剃らせゐる若葉かな
                   
                      澄江堂金沢を去る
                    山房の灯(ひとも)らずなり若葉老ゆ

                    わらんべの洟もわかばを映しけり                    

                    
                   

『俳句』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 久保田万太郎 「若葉」 | トップ | 尾崎放哉 「若葉」 »