道をみつける

サイクリング・自転車いじり・旅行・ラジコン・その他趣味

ロングライド計画

2017年02月23日 12時40分30秒 | サイクリング

「どうやってサイクリングの計画を立ててるのか?」って聞かれたことの答え。

 

①まずはルートを決める。

走りやすい道路が一番。走りにくい道はまずだめだな。信号間が短く毎信号ごとに毎回止められるとか、車がひじのすぐそばを通るような、走っていて楽しくない思いをたびたびするような道や地域はまずダメだ。以前走ったことがあり、いいなあと思える区間と道路を把握して覚えておきます。そのためかどうしても田舎方面山間地山岳地の傾向になります。

②目的地

休憩や補給を考えて目的地を決めていますが、山間部に行くと補給自体が全くないところもあります。なのでリュックとか、ジャージにたくさん食べるものつっこんで、ボトルも大型のを用意したりもすることがあります。

 ③参加人員

人数が多いほど、どうしても数珠つなぎ傾向になります。集団走行になれた人など集団コントロールして、細かくグループ分断とかしてくれますが、周りを気遣い集団走行を引っ張れるぐらい慣れた人っていうのは少ないです。(わたしはロングライド中に速度コントロールして引っ張っていけるほどの力量がありません。ロングライド中はいつもいっぱいいっぱいです。速度コントロールとかまではできません。)数珠つなぎの集団走行と車の接触リスクは高まるので、集団を小さくするというのはメリットになります。リスクは極力排除したほうが安全率が高まります。

集団走行時の事故にせよ、バラバラになったときの事故にせよ、俺には責任あるにしろ無いにしろ、そのことでいつまでも気に病む。なのでそういう小型イベントとかオフ会の運営はむつかしいな。

 

 

まずはドライブや連れて行ってもらった時に、まず道を見てるってのがいい経験になります。

 

 

 

 

 

静岡→大井川鉄道→金谷             高山

京都→鯖江(第二鯖街道)                飯田(大平街道・中山道)

そうなるとこういうの思いつく。でも、これらは思いつくだけで、実行する体力がないので、実行はない。

『サイクリング』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ランドヌールクラブ名古屋の2... | トップ | 日曜日計画 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
計画してる時が楽しい。 (さくらなみき)
2017-02-23 20:54:47
妄想旅行みたいなものでしょうか。

計画ルートのうち、重なる部分があったのですが以前
・南木曽⇒妻籠⇒大平⇒妻籠(泊)⇒馬籠峠⇒馬籠⇒落合川

・三方⇒小浜(泊)⇒若狭街道⇒大原

ってルートを走ったことがあります。ランドナー担いでのちんたらした旅行でした。
冒険 (ひらひら)
2017-02-25 12:14:48
これらの道の端をかすめるようには走っていて、これらのプランは、「この道の先はどうなってるんだろう」と思った道の延長上になります。今の段階では確かに妄想です。でもそのうち走ってみたいです。

コメントを投稿

サイクリング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。