道をみつける

サイクリング・自転車いじり・旅行・ラジコン・その他趣味

腰痛

2017年04月18日 11時13分33秒 | サイクリング

腰痛の種類は3種類(①②は重複)

①腰回りの筋肉を酷使しすぎて痛い

筋肉痛、これは運動量に対して、筋力不足から来るものなので、筋トレして筋肉太らせるぐらいで対処。

②腰回りの筋や筋肉が張って痛い

これは疲労感をともなって、むくみと筋肉痛が合併しているので、パンパンになる。鉄板のような肩こりとかもこれに当たる。疲労回復した後に、むくみ解消した後に、十分な筋トレを。疲労とむくみからなので、回復に漢方薬を使って短期回復をしている。

 

③腰回りの腱鞘炎

腱鞘炎の治療は筋肉を使わない。関節曲げるなどして、筋肉使うと一緒に筋にも引っ張り荷重がかかり、炎症がいつまでたっても取れない。

民間療法的には「痛み止め(鎮痛剤)」と「シップ」と「コンドロイチンの栄養補給」を合わせて使っている。ストレッチが逆効果な時があるので痛みに応じて変更。

病院・医院への通院も効果的。

④腰回りの骨が痛い

病院治療。

 

私がなるのが①②。③はひざとか。④は今のところ経験がない。

腰が痛みで固まるヘルニアにすうねん前悩まされて、頻繁に起こり心配して病院行ってみたが、病名言われない。レントゲン(形状)異常なし、血液検査(炎症)異常がなし、悪くはないとのことで、病名を言われないままシップをもらう。先生たち最悪を仮定してるもんだから、俺ぐらいなのはひどくはないんだろうと思うことにした。ヘルニアには骨変形性のヘルニアと、腰椎椎間板(狭窄)のヘルニアがある。骨は④、椎間板の方はどこの部類なんだろうか?

腰椎椎間板ヘルニアは背骨の関節が固いがために起きる。老化とか疲労とかが促進した状態なので、区分を②にした。なったからと言ってずっとそのままという症状でもないから、やっぱり②かな?

きちんとケアすれば、症状改善というか完治が可能。また毎日のケアをきちんとすれば再発は防げる。

ロングライド時に100KMを超えるぐらいからたまにこれになる。腰痛いけど腰は腹筋背筋で固定して、足だけ動かしそのまま漕ぎ続けて、家に着く位には収まっていることがある。そういうのがおき始めるとケアのために漢方とか飲んでるが、コンドロイチンとかの常用併用もいいのかもしれない。食事的にこういうのまるで採れてないから。

クリニックとかのホームページみると、運動法が書かれてるので、それもミッチリする。

 

 

先日の日曜日これになった。足が上げれず西広瀬の駅手前で往生こいた。

『サイクリング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 工房今井オムレツサイクリング | トップ | 気ままにサイクリング、結果... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

サイクリング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。