チームゆきゆきのランニングレポート

おじさんランナーの日々の"楽走"トレーニング日誌

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

少しずつでも走れることに感謝の一年

2016年12月31日 23時05分05秒 | 日記

いよいよ今年も残すところあと数時間。

今年の思い出は、やはり11月にフルマラソンに挑戦したことでしょう。

11月13日(日)6年ぶりのフルマラソンに挑戦。やっとのことで完走(歩)しました。

8月末に大会をエントリー。2か月という短い準備期間しかなく果たして間に合うかエントリー自体を迷いましたが、一度挑戦してみようと取り組んできました。

しかし、結論から言うとやはり準備期間が短か過ぎました。

10月は決算月にも関わらず何とか246㎞を走りましたが、タイム度外視のLSDで20㎞ 1回、25㎞ 2回、30㎞ 2回がやっとでした。

6年間のブランクは、あまりに大きく、9月中はまずは走る習慣をつけることで精一杯。

まして、63歳という年齢のことを考えても、やみくもに走ればすぐに故障を起こしてしまいますので、毎回10㎞以下の距離でした。

頻度を上げて基礎の基礎はできたものの距離の耐性が全く不足。

実際、大会ではハーフの付近ですでに脚はいっぱいになり、25㎞付近からは膝の裏側に痛みが出て、止まっては脚のマッサージを行い再び走ることの繰り返しとなりました。

何とかゴールだけはしましたが、5時間を2分も超える大撃沈。ワースト記録を1時間も更新する結果となりました。

フルマラソンはごまかしは効かないことを改めて認識した大会となりました。

ただ、この6-7年、月に100kmも走らない生活が続きましたが、9月以降走行距離もコンスタントに100㎞は超え、少し昔を思い出しつつあります。

これを機会にして、楽しく長く走れる身体を再び作って行きたいと思い、まずは3月にリベンジとして佐倉マラソンをエントリーしました。

今のところ、どこにも痛いところはなく順調に走れていますので、少しずつでも距離への耐性を高めて行きたいと思います。

3月の佐倉マラソンはとりあえずサブフォーを目標に走ることにしています。

 

【今年の走行距離】

01月 72㎞

02月 70㎞

03月 55㎞

04月 34㎞

05月 55㎞

06月 66㎞

07月 76㎞

08月 73㎞

09月 176㎞

10月 246㎞

11月 154㎞

12月 150㎞

 

来年こそ、世界が諍いから解放され、人々が平和で思いやりに溢れた年となるように祈念しながら新年を迎えたいと思います。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 細々と走ってはいます | トップ | 新年明けましておめでとうご... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。