ひらの気まぐれ日記♪

日常の出来事ををアップします。
自転車のこと・・ペットのこと・・写真のこと・・等々
気が向いた時に・・・

大久野のフジ

2017-05-03 | 日記

今日から連休後半。とはいうものの娘は未だインフル完治せずって訳で、春・空は立川の家で面倒を見てもらうことになった。 例によって洗濯物を山ほど預かるが、ほとんどが子供たちのもの。女房は朝から洗濯気を回しっぱなし。

私もごろごろしてる訳にはいかず、流しを片付け、庭に水を撒く。 ついでに、埃っぽくなった車の洗車をする ピカピカになったところでもう昼過ぎ。 洗濯の終わった女房と昼ご飯を食べ、ご苦労さんの意味を込めて、綺麗になった車で大久野のフジを観に行くことにした。

行きは奥多摩街道→睦橋通り→山田通り→永田橋通りで萱窪まで行き、秋川街道を少し走って蛇野峠へ 15%の上りも車だと感じない。 駐車場に車を停め 道路わきの看板を見てから登り始める 見晴らし台へ続く階段の手前にも看板がある 藤棚のフジはまだ咲きはじめ 藤棚を後に左ルートを上り始めると大きな幹が見えてくる アカガシやスギに絡みつく姿は まるで大蛇が絡みついてるよう  左右から登ってきた道が交差するところまで来ると 小ぶりなフジの花が見えてくる  もう少し高度を上げると街並みも見えてくる 見晴らし台まで行くと八王子方面の山並みが見える この自生のフジは大きすぎて全体を見ることはできない。ドローンを使えば上の方の花だけは見えるだろうが幹は見えない。

見晴らし台まで登って速くなった心拍が戻るまでベンチで遠くの景色を眺める。

落ち着いたところで右ルートを下りだすと真っ赤なツツジ 藤色も負けてはいないが 赤には及ばない。下りながらフジを撮っていくが 相手が大きすぎて難しい。小さなツツジだとはっきりわかるのだが 駐車場まで下りると写真が掲示してある  今月半ばになれば、このような満開のフジが観られる様だ。

フジを観終わった後は、23%坂を下り、永田橋通りに出て左折。JAあきがわ日の出支店の前にある、ふれあい農産物直売所へ。 野菜や果物や卵を仕入れた後、日の出町に1軒しかない福嶋牧場 の売店で 数あるメニューの中から 黒糖抹茶ソフトを選ぶ 高原牧場に勝るとも劣らない濃厚なソフト。 再来週、自転車でまた行きたくなった。今度は何食べよう(^o^)丿

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 御朱印サイクルラリー | トップ | 多摩川33ヶ所観音霊場巡り Ⅰ »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。