エヒメボデー 作業日報

ボディーじゃなくてボデーです・・・

灰色猫コンテナを作る(2)

2017年07月15日 | 鉄道(模型)
灰色猫コンテナの塗装とデカール貼り編です。

塗装ですが・・・ベストな色は何なのか非常に悩むところ。。。

初めにタミヤカラーのインシグニアホワイトで塗ったら黄色っぽすぎてイマイチだったので灰色9号で塗り直しました。
でもまだイマイチな感じです。まあ新品の頃の色合いには似てるかなー。。。


お次はデカールの貼り付け。
このデカールがどうやらKATOのSRCコンテナ用に作られたものっぽくて、全面貼りすると色々と位置が合わないのである程度分割して位置を調整しながら貼り付けていきます。



ここまで貼ってみてやっぱり感じる、デカールの色合いの微妙さ。
緑はもっと明るく、黄色はもっとオレンジ色っぽくした方が本物っぽいと思うんですよね。あと猫のロゴももうちょっと大きい方が・・・
まあせっかく買ったデカールだしボディーのグレーも微妙なのでお互いさまってことで、とりあえずこのまま進めていきます。。。


裾の緊締具は赤/緑/黄ですが緑がなかったり赤と黄色の位置が入れ替わったりしてたので、緑は前に猫コンテナ作った時のデカールから緑色を切り出して貼ってみたり・・・



赤と黄色を現物の通りに入れ替えて貼っていきます。
緑に黒丸が無いのはまた後で考えよう・・・


ということでこの記事書いてる時点で貼り付け終わって乾かし中。
天気良くなったらクリアを吹く予定です。。。



種コンと並べてみると加工した箇所がよく分かるかと。
今回作ったのはUV52Aだったので屋根と側面の加工だけでしたが、緑の猫コン(UV51A)を作るときはこれらの加工に加えて全長を詰めたり緊締金具周りの加工したりする必要があります。
まあTOMIXから全高が変わった現行型UV51Aなら発売されるので今後はそれを種コンにすればいいんでしょうけど。。。


先ほども書きましたがコンテナ色もデカール色も微妙なので、もっといい色のデカールが手に入ったらちゃんとした仕様でもう一個作ろうかな・・・
ジャンル:
模型
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 灰色猫コンテナを作る(1) | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。