エヒメボデー 作業日報

ボディーじゃなくてボデーです・・・

KATOコキ104開封

2017年06月30日 | 鉄道(模型)
会社帰りにスマホ落下させてもーたー!
手帳型ケースだったんですけど打ち所が悪かったようです。。。

自分で端末購入+格安SIMなんで特に保証制度もないし、修理代にあと数千円足せば同じ機種の新品が買えてしまうのでどうするか悩むところ。バッテリーも劣化してきてるし・・・
今のところ普通に操作できててガラケーと2台持ちでネット見るのにしか使ってないので、もう一回落としたりとか操作不能になってから修理or買い替えって選択肢もあるかなー。


他に予約してたブツが入荷してからの発送だったんで発売日から結構経ってますが、注文してたKATOのコキ104が届きました。
こうやってスマホ修理(or買い替え)が遠のいて行くのか・・・



以前の水色と並べてみましたが・・・色以外は変わらないようです。ひっくり返すと水色になってる部分があるので塗り替え品なんすね。
せっかく色が実車っぽくなったんだからブレーキハンドルが下寄りなのと車端のステップが無いのも修正してくれればよかったのに。
ちなみに水色のは新発売直後に買った超初期ロットです。ナンバー横についてる△印は何なのか?


カプラーを何にするか非常に悩むところ。
上から順にアーノルト、KATOカプラー、車間短縮ナックル、車間短縮ナックル(をTOMIXのコキ104に付けた時)の順です。
ついでにTOMIX製との色の違いもご堪能ください・・・



一応車間短縮にしてもR243は行けるようです。
個人的にはトミックスのに車間短縮つけた時くらいの間隔が見た目と安心感が両立できてていいと思うんですが・・・
あと車間短縮だと連結作業が面倒くさいんですよね。。。


ということで連結器は何がイイかもうちょっと考えつつ・・・

コレの隙間に補充していきます。
職場の同じ趣味を持つ人と運転会やろうかって話になったんで、それに向けて充実させていこうかと。。。
ただ泊まり勤務&交代勤務なんで(=不定休)なかなか参加者の都合が合わないんですよね・・・
ジャンル:
模型
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キハ32角ライト購入 | トップ | 灰色猫コンテナを作る(1) »

コメントを投稿