トロイからの落人  Fugitives from Troy

トロイを脱出して7年。約400年後のローマ帝国発祥の杭を、テベレ河河口の地に打ち込んだ男がいた。

『トロイからの落人』  FUGITIVES FROM TROY   第7章  築砦  884

2016-10-11 09:51:37 | 使命は建国。見える未来、消える恐怖。
 『一同に伝える、重大な発表だ!テカリオン殿が、明日、新艇二梃の買い付けの契約を集散所と取り交わすと本人から伝えられた。テカリオン殿、ありがとう!一同からもテカリオン殿に礼を述べてくれ』
 イリオネスが礼を述べる。
 『テカリオン殿、ありがとう!心から厚く礼を言います』
 イリオネスが右手を差し出す、二人は、しっかりと手を握り合った。イリオネスがパリヌルスらに声をかける。
 『おう、一斉にテカリオン殿に礼を述べる。いいな』
 四人がテカリオンの前に列を整える、イリオネスが声掛けをする。
 『テカリオン殿!』『ありがとうございました』
 四人が唱和し、深々と低頭した。四人がかわるがわる進み出て、テカリオンと握手を交わす、彼らは口々に礼の言葉を告げてテカリオンの手を握った。
 この光景を目にしていた建造の場の者たちから拍手が沸き上がった。
 テカリオンが考えもしていなかった光景が眼前に展開している、その場に居合わせた一同に礼を返した。
 場が落ち着いた。彼はオキテスに声をかけた。
 『オキテス殿、お願いがあるのですが、四日後の午後に新艇を引き取りに来ます。それまでに新艇を完成させてください』
 『了解いたしました。間違いなく新艇を完成させておきます。ここはこのようにとか、要望事項があれば聞かせておいてください』
 『櫂舵を1本づつ、余分につけてください。それから、曳航して船旅を続けますので、曳き綱の準備をお願いできればと思っています』
 『曳き綱の長さは、どれくらいにしておきましょうか?』
 『そうですな、長さは60キュビトで2本お願いいたします。太さについては、お任せいたします』
 『了解しました』
 『それから、達てのお願いですが、櫂を各艇に10本づつ余分につけていただければ、この上なく幸いなのですが』
 『解りました。ご要望通り整えます。四日後の引き取り時までにすべて整えます。この二艇については、納入祝いの飾りつけはせずともよろしいですな』
 『はい、その必要はありません』
 『了承いたしました』
 オキテスは、新艇二艇を四日後に引き渡すことを約束した。
 オキテスは、テカリオンを第二番艇、第三番艇の建造の場へいざない納入する新艇を見せた。
 艇について説明をする、聞くテカリオン、艇について満足と納得をした。
 話し終えて二人は、堅く手を握り合った。
ジャンル:
小説
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『トロイからの落人』  FUG... | トップ | 『トロイからの落人』  FUG... »
最近の画像もっと見る

使命は建国。見える未来、消える恐怖。」カテゴリの最新記事