トロイからの落人  Fugitives from Troy

トロイを脱出して7年。約400年後のローマ帝国発祥の杭を、テベレ河河口の地に打ち込んだ男がいた。

『トロイからの落人』  第7章 築砦  1013  *脱字をやりました。お詫びいたします。 

2017-04-19 12:15:52 | 使命は建国。見える未来、消える恐怖。
 脱字個所は、18行目です。深くお詫びして訂正いたします。
 
  はるか東の水平線   を    はるか北東の水平線   と訂正いたします。

                  山田 秀雄
ジャンル:
小説
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『トロイからの落人』  FUG... | トップ | 『トロイからの落人』  FUG... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む