明日に向かって

つびやきブログ

出勤前のマックコーヒー、安田登著「身体感覚で「論語」を読みなおす」。著者の安田さんは能楽師(ワキ方)で、呼吸法を含めた身体の使い方を能の経験からいろいろ啓蒙されている。

2017-04-19 08:07:04 | 読書
Mac Coffee before coming to work, reading 'Analise "The Analects of Confucius"' written by Mr. Yasuda who is a Noh master. And he engages the various enlightenment from the experience of Noh. This book shows how to use the body including breathing method.

出勤前のマックコーヒー、安田登著「身体感覚で「論語」を読みなおす」。著者の安田さんは能楽師(ワキ方)で、呼吸法を含めた身体の使い方を能の経験からいろいろ啓蒙されている。
ある時「能は自分でやらないと本当に理解出来ません」との発言をWebで見つけて、この間の夜桜能を見ても理解出来ない私には、確かにその通りだと。それから興味を持って図書館で借りて来ましたが、目から鱗の「論語」論ですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福沢諭吉著「学問のすすめ」... | トップ | BBCで見た民主主義の本場、イ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL