羅布泊通信

活動の予告と報告 http://lopnor.archive661.com/index.html

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「天体」vol.0:齋藤祐平編@20202

2011-09-13 02:06:46 | EXHIBITION
こんにちは

このたび、渋谷・富ヶ谷にあるギャラリー20202(http://www.shinrin20202.jp/)にて「天体」というシリーズ形式のイベント/展覧会を不定期に企画させていただくことになりましたので、お知らせいたします。

「天体」vol.0
会期:2011年9月10日(土)
時間:14:00 ~ 20:00 (トーク19:00~)
展示作家:齋藤祐平
入場:ドリンクオーダー(300円~)
トーク料金:\500-

「天体」は齋藤が毎回知り合いの絵描きさんをお誘いして、1日のみの個展を20202にて行っていただくというものです。
天体観測のようにじっくりゆっくりと絵を見て過ごす1日になれば理想です。
20202は09年頭に「やまびこ(2LP)」という個展をやらせていただいたり、09年夏に平間貴大の個展「第1回平間貴大初レトロスペクティブ大回顧展」を企画させていただいたりと、とてもお世話になっています。
マンションの1室を改装した空間なのですが、その雰囲気が「じっくりゆっくりと絵を見て過ごす」という企画趣旨にとても合うのではないかと思い、お願いさせていただきました。

今回はプレイベント「vol.0」として、企画者の齋藤が作品を展示します。
今まで様々な機会で展示されたあんな絵こんな絵を再構成した(未発表のものも出すかもしれませんが)展示を予定しています。
19時からはトーク。
展示した絵や「天体」と始めようと思ったいきさつなどについて、もう少し細かく話せたらいいかなと考えています。

「天体」は今後も20202とゲストの方と僕のスケジュールを合わせつつ、不定期に開催していく予定です。
とりあえずはvol.0、よろしくお願いいたします。


+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

(9/13更新)

少しタイミングが遅くなってしまいましたが、「天体」vol.0終了しました。
お越しいただいた皆様、ありがとうございました!
トークも追加料金をいただくにも関わらず予想以上にお集まりいただき、ちょっと緊張しましたがうれしかったです。

展示してみての感想としては、今までインスタレーションの素材として絵を使う展示が多かったので、そこから切り離して一枚一枚を個別に見せる機会が作れて良かったです。
年始に予定されている個展の準備中に作風の変化を確認できたのも、いいタイミングだったと思います。

企画者としては、「間欠泉」のようなライブで多数の絵描きが展示を作るような企画と、「天体」のような一人の人間が作った絵をじっくり見る企画が併走してるのはいいバランスなのではと思っています。
20202の空間も作りたい展示のムードとすごく合ってて、やって良かったと思えました。
感謝感謝

「天体」シンプルな展覧会/イベントですが堅実にやっていきたいです。
次回vol.1は11/6(日)です、予定空けておいてもらえると嬉しいです。
今後とも、よろしくお願いします!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「野方座間欠泉」@野方座 | トップ | 『遠藤一郎・未来へ号バス!!... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む