羅布泊通信

活動の予告と報告 http://lopnor.archive661.com/index.html

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「一枚の絵の力」@3331に参加します

2011-05-17 13:15:27 | BOOK
islandさんからのお誘いで、グループ展に参加しまーす
以下コピペ


+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

一枚の絵の力

いつの世の中にも、絵は絶えず、つくりつづけられ、みられ伝えられてきました。それは、どのような時代にも絵は、伝える一つの方法として、人の心を根本から揺さぶり、動かし続けてきたからではないでしょうか。
そういう一枚の絵を、この時代にもぜひみたい。そして、心から愛しみたい。
という思いで、『一枚の絵の力』展を企画しました。
「一枚の絵」は、あるいは「アート」は、すぐに有事に役に立つ訳ではないかもしれませんが、人を内側から鼓舞し、勇気づけることができる、そういう希望ではないでしょうか。表現の力を信じ、みせることが、感じることができればと思います。

Paintings have been produced, appreciated, and told about throughout all time. Perhaps that is because paintings, as means of communication, have always moved the soul of people.
I want to find such a painting and love it from the bottom of my heart. That’s why this exhibition “Power of a Painting” was organized.
“A painting” and “art” may not be useful in times of national emergency, but I think it will be a hope that inspires and encourages people. We would like to believe in the power of art, show it to you, and feel it.

東日本大震災復興支援「Arts Action 3331」参加企画
http://action.3331.jp

タイトル:一枚の絵の力
参加作家:淺井 真至、淺井 裕介、穴村 崇、有賀 慎吾、安藤 喜一郎、臼井 良平、榎本 耕一、遠藤 一郎、大小島 真木、海野 貴彦、勝 正光、加藤 笑平、上村 洋一、加茂 昂、幸田 千依、齋藤 祐平、杉原 信幸、蓮沼 昌宏、はまぐちさくらこ、松岡 友、松下 徹、水谷 一、みなみりょうへい、吉原 航平、吉永ジェンダー、YDM
日程:2011年06月03日(金)~06月13日(月)火曜休場
時間:12:00-19:00
料金:無料(募金BOXを設置しておりますので、応援お願いします)
会場:3331 Arts Chiyoda / 1F メインギャラリー
〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14

主催/お問い合わせ先:island JAPAN株式会社
〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14- 205
www.islandjapan.com / info@islandjapan.com / 03-5812-4945

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +


絵見て元気もらおうという企画
僕は"Night TV presents 6solo"で使用したあれこれを素材にして新しく作った「6分の1ソロと観客」を出します。
180×230センチと大きめのを久々に作ってますのでこの機会にぜひ。

よろしくお願いしまーす
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ZINEhouse」にて本売ります... | トップ | 歌舞伎町間欠泉@芸術公民館... »
最近の画像もっと見る

BOOK」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事