haruのブログ

サンディエゴの日々のこと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

[チャージャーズ]厳しい試合でしたが20-17勝利

2004年12月06日 13時52分23秒 | サンディエゴチャージャーズ

今日のデンバー戦、勝てば、デンバーに2勝差をつけ、しかもHead-to-Headも並ぶ一方、負ければ、勝ちさでは並ばれ、Head-to-Headでの負け越しが決まるため、ちょっと厳しくなります。ということでしたが、厳しい厳しい試合をなんとか制し、20-17で勝利してくれました。

今日ははらはらし通しの試合でした。デンバーの攻撃からだったけど、インターセプトを奪い、その直後にブリーズが30ヤードパスを通し、LTがタッチダウンで今日も先制。だけど、その後の攻撃ではブリーズがインターセプトくらったり、パーカーがファンブルしたりと、なかなか厳しい展開。いつもは冴え渡るパス攻撃も、レシーバーをすっかり抑え込まれていてどうしようもない感じ。

でも今日はディフェンスががんばった。点数はインターセプトからが2つ、押し込んでのパントから相手陣内からの攻撃で2つ。自陣からの攻撃は、ファーストダウンすら取れなかったり、LTが走っても限度はあるし。

後半はデンバーが調子を戻し、長いパスをパンパンとおし、得点を重ねられ、20-17となり。さらに10ヤードまで攻め込まれたんだけれど、ここでビッグプレー。TDを狙ったパスをエンドゾーンでなんとインターセプト!悪くともFGで同点という場面だっただけに大きすぎる。その後時間を使い、最後のデンバーの攻撃も、攻め込まれていたけれど時間切れ。結局20-17勝ちました。

攻撃はLTが113ヤード、2TDとがんばったけれど、パスは100ヤードほどと抑え込まれてました。けど、ディフェンスがすごかったね。1度16ヤードほど走られてTD取られた以外はばっちり抑え込んでました。パスディフェンスはもうちょっとがんばって欲しいけどね。

とにかく、大一番を制し、デンバーとは2勝差。でもまだまだ油断はできない。タンパベイも、今日勝てばプレーオフが決まるアトランタを27-0で完勝してたみたいだし、インディアナポリスもKCも残ってる。プレーオフをホームゲームでやるためにも全部勝って欲しいね。

そういえば、サンデーナイトのピッツバーグvsジャクソンビルもすごい試合だった。最後2分間0タイムアウトでジャクソンビルが逆転したが、ピッツバーグが再逆転。さらに、最後のプレーで、60ヤードFGをジャクソンビルが決めてれば逆転というところ、ほんのちょっとだけはずしてしまってました。

今日のフットボールは大変楽しめました。
コメント (19)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

[チャージャーズ]しびれる試合を制しましたね

2004年11月29日 15時38分50秒 | サンディエゴチャージャーズ
今日はカンザスシティ戦。朝から気合いれてテレビ観戦でした。現地の気温は36度Fほど。さむそー。
ケーディングが先週に続いて不調。ちょっと自信をなくしているように見える。ルーキーだし、一度調子を崩すと立て直すの大変だろうしね。今日もFGを2つはずし、これまでのチャージャーズの好調を引っ張ってきた1人だけにちょっと心配。ただ、決勝点となる残り2:28の43ヤードFGを決めてくれたので、これで自信を取り戻してくれるといいんだけど。

LTは、かなり抑え込まれていたけれど、2TDはさすがだね。ゲイツも2TDと大事なところをきっちり決めてくれた。もちろんブリーズの自身最高となる378ヤードの活躍も重要な要素。

それにしても、久しぶりにしびれる試合だった。4thクォーター残り10:00でTDを決められ7点リードを奪われてからの逆転勝利。カンザスシティはHolmesがいないわりにはやっぱり強いオフェンスだった。

ただ、カンザスシティの2度のターンオーバーが勝負を分けた感じ。HallのキックオフリターンTD間近でのファンブルは明らかにTDものだったし、4thのインターセプトがなければ、OT突入でまったくどうなっていたかわからないし。一方のチャージャーズは、ターンオーバーなし。

こういう試合勝ってしまうってほんと強くなったね、チャージャーズ。

そういえば、サンデーナイトのゲームでは、オークランドがデンバーに勝ってしまいました。最後の、43ヤードFG、絶対やられたと思ったのだけれど、なんとブロックしてしまったからね。

ということで、いよいよAFCWest単独首位にたったチャージャーズ。来週は大一番デンバー戦。ここで勝てば、いよいよ地区優勝が見えてくる。がんばれー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[サンディエゴ]アフターサンクスギビングセール

2004年11月24日 16時43分12秒 | サンディエゴ
アメリカでは、今週木曜日がサンクスギビングデーです。通常、金曜日も休みになり、4連休と大型連休になる。木曜日はほとんどのお店が閉まってしまう。グロッサリーストアがあいてるのが救い。前日の水曜日は早い時間に店が閉まってしまう。

学校でも、今週は休日進行になっていて、例えば、明日水曜日の講義はキャンセルになってたり。また、日本だと、連休なんだから、がんばって勉強しなさい、なんて課題がたくさん出たりするが、こっちは休日は楽しむもの。なので、課題も少なめになる。

去年は英語の先生のお宅にお呼ばれして、本場のサンクスギビングを楽しんだんですが、今年は、彼女と娘の友達が、一緒にどうですか、なんて誘っていただいているようですので、たぶん、行ってきます。

サンクスギビングデーには、ターキーやら、パンプキンパイ、ヤム(さつまいもみたいなやつ)とかを食べつつ、ワインを飲みつつ、家族一同そろって楽しむのが習わし。そう、家族一同揃うんですよ、サンクスギビングには。日本でいうと、お盆とか正月に集まる感じ。アメリカって、個人主義の国で、家族揃ってなんてないもんだと思っていたのだけれど、大きな誤解。去年お邪魔したときには、親族一同(正確なところはわからないけど)30人ほど集まってた。日本は、家族が中心だから、家族のありがたみを忘れがちなのかもしれないけれど、アメリカは、個人主義だからこそ、家族のありがたみを感じるのかもしれません。最近、日本では家族一同そろってなんてあまりないよなあ、なんて。

で、本題。

サンクスギビングというと、日本語にすると、感謝を与えるということ。ということで、サンクスギビングデーの次の金曜日から、そこらじゅうのショッピングセンターで、1年に一度の大感謝セールがあるんですよ。まあ、こちらでは、酒飲みの歌よろしく、1年中なんだかんだと理由を付けてセールをやっているんだけれど、このセールが一番でかい。割引率もでかい。

なので、ショッピングセンターにはたくさんの人が押し寄せるので、ひろーい駐車場がいっぱいになってしまい、10時ころに行くと、車を止めるのにも一苦労。ということでかはわからないんだけれど、アーリーバードセールといって、早朝から店をあけて、しかも、さらに安くなる。朝10時まではさらに10%引きとか。なので、多くの人が早起きして買い物に出かける。

この傾向、毎年ひどくなっているようで、ある店(GAPだけど)は、なんと、早朝4時オープン!もちろん夜はあけてません。真っ暗。とんでもない。

ということで、金曜日には、朝早くおきだして買い物に行ってきます。狙いはここ。カールスバッドアウトレットです。車で25分くらい。ポロラルフローレンが15%引きになる少ないチャンス。7時くらい到着でいいよね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[チャージャーズ]なんとか勝ちました、オークランド戦

2004年11月23日 16時44分23秒 | サンディエゴチャージャーズ
昨日のレイダース戦はアウェーゲームということで、ブラックアウトの心配をせずにテレビ観戦(当地オークランドではブラックアウトだったらしい)。ただ、前半13点とったところまでは用事があって見られなかったorz。

テレビをつけたところで13-0と勝っていて、普通このスコア、TD1つとFG2つだと思うのだけれど、ハイライトを見ると、エクストラポイントのケイディングのキックがガードされちゃってるのね。珍しいこと。その後も、ケイディングがFGをはずすし、ブリーズはいまいちよく見えないし、オフェンシブラインがこらえ切れてないようにも見えた。

ただ、この試合はLTが活躍。164ヤード1TDだし、去年のような突進が随所に見られた。けがはすっかり良くなったのかなあ。そんなに簡単にはよくならない気がするんだけど。ゲーツは相変わらず好調なようで。もちろんマッカーデルも。ブリーズもよくは見えなかったが、苦しいなりに、3rdダウンで結構長いパス通して、肝心なところはがんばってた。

もちろん、相手のミスや、つまらないペナルティーにも助けられたけど、それがオークランドの現状なんでしょう。結果は23-17だったけれど、SD10ヤードあたりで、取れるパスを落としてくれたりって場面もあったし、オークランドじゃなきゃ負けてたかもね。

Byeだった先週、遊びすぎたんじゃなかろうか。

とはいえ、悪いゲームでもきっちり勝つって、いいことだよね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

OBの人たち、ここはがんばるときではないでしょう

2004年11月23日 16時31分57秒 | Weblog
こんな記事があった。巨人のOBたちが清原に文句があるらしい。

スポーツ新聞の扱いなので、まともに取りすぎるのもなんだが、なんというか、肝心な時には、すっかり鳴りを潜めていた人たちが、こういう話題では活躍するってのもなんだかなあと思った。

結局ドラフトの問題なんかも何も変わらないんだろうなあ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[チャージャーズ]チケットげっとー on 12/12

2004年11月05日 14時47分25秒 | サンディエゴチャージャーズ
12/12、vsタンパベイバッカニアーズのチケットをゲット。ビューレベルの30ヤード付近だからまあ、そんなにいい席ではないが。ほんとは12/5のデンバー戦が盛り上がりそうだし良かったんだけれど、一般席はバラでしかないということで、断念。クラブ席はあるんだけれど、140ドルは高すぎ。

ちなみに今週のテレビ中継はブラックアウトとのこと。でももともと用事があって見れない。

12/5のデンバー戦、1週間ほど前は5000枚ほど残ってるって話だったが、バラしか残ってない状態で売り切ることってできるんかねえ。まあ、とにかく、みんな勝って^h^h^h買ってくれることを期待。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アメリカ大統領選挙の結果

2004年11月04日 16時53分32秒 | Weblog
いくつか報道されていたり、ブログで書いたりしてる人もいたけど、アメリカでは投票にいくと、「I voted」ってステッカーをもらえるらしい。で、ステッカー貼ってる人を結構見かけた。昼食を食べにいったら、レジの後ろで並んでいる人が付けてたし、学校では、教授がつけてた。クラスメートも何人かつけてた。日本人は貼らんだろう、って思ってみたけど、おれは貼るかも。これって、自分がえらいって意味より、他の人が行くようにアピールする意味のほうが強いんだろうなと思うので。日本もどんどん投票率下がってるしなあ。と思うと、日本でも結構貼る人いるんじゃないかな。赤い羽根とかつける人もいるし。

で、結局ブッシュが再選してしまいました。
このページを見ると、どういった層がブッシュを支持しているのかが理解できる。また、アメリカ人の友人に、「なぜ田舎の連中はブッシュを支持するのか」、と尋ねると、「彼らは保守的で、モラルなんかを重視する。ゲイマリッジとか中絶とか。」という答えが返ってきた。キリスト教を熱心に信じている人たちにとって、ホモ、中絶はとにかく許せないらしい。天国にいけなくなるとかそんな感じ。ブッシュは、ゲイマリッジとか中絶を禁止することに賛成していて、ケリーはそうではなかった。

日本の新聞はそろって社説で大統領選挙を取り上げている。メジャーどころの朝日や読売、産経、毎日は、戦争に関する考え方が結果を分け、アメリカ人は対テロ戦争に立ち向かう決意を示した、みたいな書き方をしている。でも、どうも、これはこちらで感じているのとは違う。テレビやラジオなんかでも、そんなにたくさん聞いているわけではないが、戦争に関する話は聞かなかった。それより、ケリーはキリスト教のグループから票を取れなかったという感じ。

上のリンクのページに影響されている部分はあるかもしれないが、とにかく、アメリカ人は、世界の平和について一生懸命考えて、今回の大統領を選んだわけでは決してない。だいたい、アメリカが戦争するともうかる連中がブッシュを支持しているってことをどれだけのアメリカ人が知っているのかすらわからない。だけれど、とにかくこの先4年間は、これでいくしかないわけだ。

ブッシュが、ゲイマリッジや中絶を禁止しようが、おれにはたぶん影響はないから、しったこっちゃない。でも、とにかく世界が、取り返しが付かないほどまで混乱する前に彼の任期が終わるのを待つしかない。

追記

今回の選挙、西海岸各州(カリフォルニアなど)と、北東部各州(ニューヨーク、イリノイなど)の比較的大きな都市があるところでは、ケリーが勝ちました。が、CNNのページによると、サンディエゴ郡ではブッシュが勝ってる。サンフランシスコなんかはとんでもない大差でケリーが勝ってるのに。田舎なのかなあ、やっぱここ。

あと、今回同時にサンディエゴ市長選挙があった。現職、Dick Murphyが落選し、Donna Fryeという、女性(たぶん)が勝ちました。

写真をクリックすると記事に飛びます
なんかちょっと顔怖い。サンディエゴでは、マークシート式で投票したらしいのだけれど、この人は(たぶん)締め切りを過ぎてから立候補したらしく、Write-Inという、好きな人の名前を書ける制度で、1位の票を集めたらしい。すごいね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

明日世界の未来が決まる?

2004年11月02日 15時55分51秒 | Weblog
とうとう明日にせまってきました、2004大統領選挙。おれは選挙権がないので、投票はできないが、興味はもちろんある。しかし、各所で語りつくされてることとは思うが、世界の未来がたかだか1つの国に住む2億人(実際はもっと少ない)の投票で方向性が変わる可能性があるって、やりきれない。

そんなにたくさんではないが、討論会なんかをテレビでみてみたんだけど、ブッシュの言ってることってまったく理解できない。というか、ほんとに一部の人の利益になることしか言ってない。対してケリーの言ってることは、庶民は絶対支持すると思う。

という状況なんだけれど、San Diego Union Tribuneによるとブッシュが有利っぽい。ただ、NPRとかラジオを聞いてると、大接戦って感じもするが。Union Tribuneは共和党よりって聞いたことあるし。

ということで、見守ることしかできないのだけれど、明日なりもしかしたら来年までもつれ込むことになるかもしれないけれど、結果を楽しみにしてる。

さっきテレビでケリーの演説をやってたんだけど、If you believe,...ってセンテンスを多用してた。演説ではこういうわかりやすいのを繰り返すのも効果があるらしい。Dr. Martin Luther King, Jr.(日本でいう、キング牧師)の有名な演説、I have a dreamもそんな感じだよね。まあ、Dr. Kingにはぜんぜんかなわないがな、迫力とか。でも、結構いいと思った。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[チャージャーズ]大勝です

2004年11月01日 13時38分25秒 | サンディエゴチャージャーズ
今日は今季初ホームゲームのテレビ中継。楽しみにしてました。しかも宿敵オークランド・レイダース。テレビ中継とはいえ、ホームゲームだと違うね。

で、ファーストドライブからあっさりタッチダウンを決め、次はOAK10ヤード近くでファンブルするものの、その後の相手攻撃をあっさり3つで抑えると、パントリターンでOAK29ヤードまで戻し、またもタッチダウン。その後も第3クオーターまで5回連続タッチダウンを決め42点を奪い勝負を決めました。最終的には42-14。

ブリーズは好調を維持し、22/25、281ヤード。レーティングが153.1ってどんなけすごいのかわからないんだけど。レシーバー陣もマッカーデル、ゲイツ、パーカー、ピールと誰か1人に頼るわけではなくみんな活躍。オークランドとの相性がいいものの、けがが癒えないLTは、まあ悪い出来ではなかった。まあ、相手がしょぼかった気もするが。

ただ、パスディフェンスはやっぱり多少不安があるなあ。この辺もうちょっとがんばって欲しいなあ。

チャージャーズにとって今日の試合がテレビ中継されたのは大きいんじゃないかなあ。この活躍を見れば、スタジアムまで足を運ぼうって思う人も増えるんじゃあなかろうか。おれも、12月のホームゲームはどっちか見に行きます。チケットとらねば。デンバー戦がいいんだけど、チケットマスターで見ると1人分しか見つからない。タンパベイ戦にするかも。

今日の勝利と、デンバーが負けたため同率の首位に立ちました。いよいよプレーオフへの期待が膨らみます。連勝で調子を上げている、去年の地区優勝チーム、カンザスシティが気になるところですが。最終戦カンザスシティだし。

そういえば、東のほうでは、ニューイングランドの連勝が21で止まった。このまま勢いが止まったりすることもあるのがNFLの面白いところなのだけれど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[チャージャーズ]ホームゲームの初テレビ中継

2004年10月30日 16時42分46秒 | サンディエゴチャージャーズ
ブラックアウトの締め切りが、昨日の13時15分だったということで、3100枚売れ残っていました。これが、今日の13時15分まで延長されたってことなんだけれど、まあ、1日でそんなに売れたりはしないよなあ、と。しかもオークランド戦、ハロウィンということで、レイダースファンを締め出すために、10/31のチケットを買うためには、他のホームゲームのチケットも買わなければいけないという厳しい状況。

しかし、救世主現る。この記事によると、Ed Trimble、Angelo Damante、Daniel Tuckerの3人が、チケットを買い上げを保証してくれたそう。あと、そのチケットを去年の山火事で活躍した人たちに寄付するらしい。すばらしい。

これで、同地区ライバル、レイダースとの一番をテレビで見れる。うれしいぞ。ありがとう、上の3人。

って、まあ、スタジアムに行けっちゅう話ではあるが。
コメント   トラックバック (4)
この記事をはてなブックマークに追加