火乃玉キングブラザーズ blog

WE ARE HINOKIN’!

「単なるパンク時代」 ②。

2016-12-31 23:05:54 | 火乃玉タダキのロケンロー日記
JJバーネルとともに、崇拝いていたのがポール・ウェラー。
THE JAMは一時期、本当によく聴いたものだ。
 先日のBOOK OFFで『憂国』とともにDVDを発掘。
とくに弾き語りのライブはぐっとくる。

そういえば、Pウェラーのメイン・アコギであるスクエア・ショルダーのギブソンJ45。
この同型モデルは、自分が初めて買った「モノホン」のギターであった。
しかし全然鳴らなかった。
あれから30年以上が経過した。
人手にわたってしまったけれど、あのギターは今、少しは鳴るようになったのだろうか。
例年なら、これから三木助の『芝浜』という時間帯なのだけど…。

それでは皆様、良いお年をお迎えください。

火乃玉タダキ 魂の弾き語りLIVE 2017 正月
『SOUL TO SOUL』
火乃玉マサトシ追悼SONGS
日時 2017年1月17日(火)
場所 渋谷 Encore Shibuya   http://encoreshibuya.com/
アクセス http://encoreshibuya.com/EncoreMapMobile.html
料金 1600円(前売)+1ドリンク600円
共演 ぴゅあだると(pureadult)、いちのみいや

※今回の出番は20:50頃(トリ)です。
『バンド』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「単なるパンク時代」。 | トップ | 謹賀新年。 »
最近の画像もっと見る

火乃玉タダキのロケンロー日記」カテゴリの最新記事