火乃玉キングブラザーズ blog

WE ARE HINOKIN’!

緊急事態!

2017-06-19 23:39:10 | 火乃玉タダキのロケンロー日記
先だって野際陽子さんが亡くなった。
我が世代にとっては何といっても『キイハンター』である。
知的で強くて上品で。
我がカッコいい女性のイメージは野際さんが作った!
合掌。

行きつけの「イトヨ」に、早くも「お盆コーナー」を発見。
この時期はなぜか人がなくなるイメージがある。
霊魂が蠢く季節なのだろう。
 これもまた、ニッポンの夏なのである。



明日に迫ったアンコール渋谷さんでのギグを前に、先日手に入れたギブソンを調整中、緊急事態発生!
ペグをメンテナンスしていたら…、なんとヘッドが割れた!!

30年前、64年製レスポールジュニア(SGジュニア)を手にしたその夜、ベッドに立てかけたところを倒し、ヘッドを折って以来2度目の惨事である。
この時は完全に自分に過失があった。10秒くらい発狂した。
今回は発狂しなかったけど、兎に角この70年代のギブソンの、少なくともアコギは粗悪品だ、ということを確信したのであった。
ヘッドの材が継ぎ接ぎになっていて経年で接着が甘くなっていたのである。
ネックは倒れてくるし、サウンドホール近くのボディには必ずと言っていいほど亀裂が入るのだ。
有名工房の関係者が言いいきった「このギターは、ぼったくり」の言葉は、嘘ではなかった。
これを修理したところで…、だなあ。
覆水盆に返らず。

さあ、どうしよう。
とりあえず仕事を終え、神田お茶の水へ向かう。
閉店間際の店で、手ごろな値段の、ギルドのドレッドノートと目が合った。
 D-30.
試奏したら結構、いい。
3秒くらい悩んだのち、連れて帰ることした。

弦を使い慣れたものに変え、ブリッジピンをブラスに変え、本番の曲を弾いてみる。
これは、「当たった」かもしれない、という実感が全身を駆け巡っている。
とくに低音の鳴りがハンパない。

明日はやりますよ!

火乃玉タダキ 魂の弾き語りLIVE 2017 水無月
「See the Incredibles!」

日時 2017年6月20日(火)
場所 渋谷 Encore Shibuya   http://encoreshibuya.com/
アクセス http://encoreshibuya.com/EncoreMapMobile.html
開場17:30/開演19:30
料金 1600円(前売)+1ドリンク600円
共演 てろさん、ガモウユウキさん、Tipiさん
※火乃玉タダキの出演は20:50です。ライブの生配信もありますhttp://www.ustream.tv/channel/encoreshibuya-live


火乃玉タダキ 魂の弾き語りLIVE 2017 文月


「火乃玉マサトシ追悼GIG 完全版」

日時 2017年7月1日(土)
場所 蒲田 CATFISH TOKYO  http://www.catfishtokyo.net/
アクセス http://www.catfishtokyo.net/contact-us
開場18:30/開演19:00
料金 1500円+1ドリンク
共演 Moksasさん,KKRさん
※火乃玉タダキの出演は出演は19:00です


日時 2017年7月25日(火)
場所 渋谷 Encore Shibuya   http://encoreshibuya.com/
アクセス http://encoreshibuya.com/EncoreMapMobile.html
開場17:30/開演19:30
料金 1600円(前売)+1ドリンク600円
『バンド』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 男のCIVIC。 | トップ | 本日、魂の弾き語りライブ@... »
最近の画像もっと見る

火乃玉タダキのロケンロー日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。