gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

怪我した時には完全に治さないと、忘れた頃に痛み出す。

2017-07-06 16:22:18 | 日記
実際に忘れていたわけではないんだけど、
あれがきっかけでいまの症状が出ているということは、
多々あるんです。

子供の怪我などは、
親は心配しますが、
子供は心配をかけたくない、
とか、
医者そのものが怖いから行きたくない、
とか、
レギュラーを外されたくない、
などと言った理由で、
子供がもう痛くないという声に耳を傾けて、
治療を辞めてしまうケースと、
心配はするものの、
自分が昔大丈夫だったから、
うちの子だって大丈夫なんていう気持ちがあるようなんです。

まぁ、私なんかは子供の頃前者のような感じで、
面倒臭い、怪我なんてと言われるだろうと思って我慢をしていた部類なんです。

それが今は、結構イタズラして余計な痛みが出て来てもう大変なんです。
今も肩や腕、腰、膝に足首と痛みがあり、
関節の可動範囲に制限がかかってしまっています。

で、よくよく肩甲骨の動きを見てみると、
痛めた方の肩甲骨動いていないんです。
そんな状態だから、
肩は前方変位して、肘が伸びなくなってしまっているんです。
まぁ、ゴルフというスポーツを始めなければもっと気にしていなかったのかもしれません。

そこで、肩甲骨を動かすように様々なストレッチングを始めました。
すると、痛みこそあるんですが、稼動範囲が広がったぶん動きやすくなっているんです。
可動範囲はなるべく大きく動くようにしないと行けません。
多分動き出して来るとこの痛みは取れて来るとは思いますが、
私の関節の位置はもう元には戻らないので、
常に予防をする必要があるんです。

皆さんもそんな辛い生活にならないように、
怪我をしたらちゃんと治療してください。

後遺症で痛みが出てしまっている時は是非ご連絡ください。
痛みが落ち着き次第、月に一度程度のメンテナンスをプログラムします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 両足にしびれをともなった、... | トップ | おじさん達、ふしぶしが痛い... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。