gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

まずは、普段の生活から確認しましょ。

2017-04-05 17:27:41 | 日記
初めて来院された人はまず痛いということを訴えます。不安だからよくわかります。
多分、自分も今の仕事についてなきゃ、
痛いということのほか、
痛みの出る格好を探してしまうと思います。

でも、考えてみてください。
まず、何がどうなればいいですか?

普段の生活がまず、痛みがなくなればいいんですよね。それから、次は、スポーツが趣味ならば、
スポーツをしている姿勢で痛みがなくなること、
望みますよね。

だから、初診で問診の時には、
今は、
○○○の動作をするとき、しているときに、
どんな感じの痛みだったりしびれだったりが出ます。ということをお伝えします。
事細かにお伝えする方法は、
紙に丁寧に書きます。
それをお渡しすると良いと思われます。
当院では問診表を記入してもらうのですが、
ほとんど記入されない方と、
詳しく記入される方とがいます。
勿論書くのが面倒で、
問診時に詳しく教えてくださる方もいますが、
書かれていないで、
詳しくも教えてくれず、
痛みを探す動作をしないように伝えても、
さがして、
あ、こうすると痛いと
訴えます、
この場合、いつも同じような力加減で、同じ角度になりません。

だから、いつ、どこで、どのようにして痛めたのか?
いま日常動作でどうすると痛いのか。
日常でどんな動きが必要なのか、
確認しておくと、
かかりつけの医療機関でも、、
事がスムースに運び、
診察診断が、自分も先生もわかりやすく納得できる医療を行えます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガングリオン、水腫、健康な... | トップ | 好転反応、出ても慌てない。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事