gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

誰のものでもない!あなたのからだは。

2017-04-04 17:42:18 | 日記
痛みがあったり、
痛みに至らなくても、だるさや、
違和感を感じて、
体の不安を感じられている方。

その体はあなたの体です。
まず、それを前提に、
信頼して体を預けられる施術所を探してください。
中途半端な気持ちのまま、
治療に行かれると、
はじめの問診でも、
今の症状に関する情報を伝えきれないと思うんです。
半身に構えて、
人と接すれば、
相手だって、
身構えてしまうでしょう?
どんなことがあって、
いつ、それが起きたのか、
どこで感じて、
今はその時に比べてどんなふうに変わってきているのか、
期間がたっている症状であれば、
はじめの時の症状の記憶をたどって、
腫れていたのか?
切り傷など変わった症状などなかったか、
これは、一般的な痛みでも、
交通事故による痛みでも、
事細かに医療関係者に必ずお伝えしなければならないと思ってます。
整骨院や接骨院、鍼灸院、整体院なとになどにかかる場合、
レントゲン、CT、MRI、血液検査、などなど、
いろいろな検査はできません。
だから、問診、触診、打診、
そして、来院時の動作での痛みや形、腫れの状況、など、自分が必ず現在の状況と過去の状況を比較することでしか、
検査と結果を得ることができませんからね。
信頼してすべてを預けて、
そしてお互いに、
支持したとおりに検査や確認、
あるいは、
予防運動の指導が出されたら、
それに従う、
協力して初めて、
その治療効果が100%になるんです。

医療従事者はいつでも本気なはずです、
ただ、痛いから治療を求めて医療機関に通うわけなので、痛いのヒトコトでなく、
より詳しく教えてください。
痛みをなんとかしたい人たちが、
医療従事者(柔道整復師、鍼灸師など)になっているんですから。
怪我は一瞬、
でも治るのも一瞬と思ったら大間違い。
かさぶたが一瞬で皮膚に戻りますか?
もっと体を見つめなおしてみてください、
あなたの体はあなたが一番良くわからなければならないでしょう?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 立つためにハムストリングス... | トップ | ガングリオン、水腫、健康な... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。