gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

迷歩録   わけあり

2016-11-07 10:07:55 | 日記
  爽やかな  引き締まる朝  月曜日  新たにやる気  もつ初冬かな


                               ひのひら  ろくべえ




   「訳あり」とは、何か特別な事情がありそうなこと(広辞苑)とある。多くの人は

   スーパーなどで使われる商品にあてた言葉だと思ってはいないだろうか。特に今の

   時期、野菜が高騰している。野菜売り場の片隅に。果物や野菜がワゴン乗って、訳

   ありと表示され、売ってある。期限切れや、期限切れ前、少し傷ついた物など、少

   しやすく値段は設定され売っている。これが訳あり商品ということになる。

    食べ物だけではなく、様々な商品に使われているようだが、訳とはそもそもなん

   であろうか?

    訳ありという言葉の意味が、ネガティブな部分だけが強調されたため、そのよう

   に使われてたり、ネガチィブなイメージを持つのかもしれない。しかしこの言葉を

   ポディティブに捉えたらどのようになるのであろうか。人間みな訳ありな存在、そ

   の訳が、いいか悪いかは別問題であるにのもかかわらず、ネガチィブに捉えてしまう

   のは、あまりにも単純すぎないではないだろうか。

    対人援助の中で、クライアントの情報を収集して分析を重ね、そのクライアント

   に対するケア計画を作成するのだが、そこに至るまで、情報を得た段階で、訳あり

   という風に捉えていないだろうか。つまりケア実施上問題が発生するとか、ケア

   がやりにくい人などと、ネガティブに捉えていないだろうか。最も大切な所であ

   る。対人援助の場にクライアントとして訪れるということは、訳ありなのである。

    この訳を興味本位で追求するのが対人援助職ではなく、その訳を理解して、認め

   クライアントにとってプラスになるよう導く行為が、ケアなのではないだろうか。

    「訳あり」とレッテルを貼ることは簡単だが「わけあり」ながらも、命ある限り

   前を向いて生きていくことをサポートできる対人援助者でありたいものである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 迷歩録   くみとる | トップ | 迷歩録  そねみ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。