gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

迷歩録   おんりょう

2017-05-17 16:14:54 | 日記
  静かなる  夜明けに響く  ほーほけきょ  今日も聞けたと  面皮緩む


                                    <strong>ひのひら  ろくべえ



   「おんりょう」とは、この怨霊でなく、温良この「おんりょう」である。この温良は穏やかで素直なこと(広辞苑)

   とある。どのような人間なのか想像はできるが、そのような人は集団生活の中でやって行けず、破たんをしてしまう。

   つまり、希望的目標の人間像ではないだろうか。そうありたい、そうなりたいなどの希望を持つことで、日常における

   コントロールを願うものではないだろうか。

    さらに温良恭倹とか、温良恭倹譲というものある。この言葉はあの有名な孔子が人に接するありさまを評した言葉だ

   そうな。つまりコミュニケーションの究極の姿なのかもしれない。こうなりたい、こうしたいと願いコミュニケーション

   することで、少しは近づくことができるのかもしれない。コミュニケーションの目標はなかなか具体的には立てずらい

   しかし、抽象的であれ、温良恭倹といった目標を持つことで、日常的かかわり場面での、嫌な感情を抑制することがで

   きるのではないだろうか。あるいはできやすのではないだろうか。

    いずれにしても、日常的かかわり場面では、感情を刺激されやすい。その故、そこにおける哲学を持つことで、感情

   に左右されにくいばかりか、冷静に対処できるのではないだろうか。

    対人援助の職に就く者の胸の奥に持っていてほしい言葉である。温良恭倹。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 迷歩録   ちくご | トップ | 迷歩録   つなわたり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。