gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

迷歩録   つくつくぼうし

2016-10-01 08:03:19 | 日記
         つくつくぼうし



    盛夏の時に大勢で一斉に

    つくつくぼうしと鳴いていた蝉

    日を追うごとにその数は

    少なくなり

    秋となった今は、

    微かに遠くの方で

    鳴いている

    つくつくぼうし、つくつくぼうし

    その鳴き声はどことなく泣き声のように

    耳に届く

    行く夏を惜しむがごとく

    楽しかったバーベキュー 

    花火を見る時、土手で転んだあなた

    楽しかった、語らい

    楽しかったあなたとの出会い

    久方の楽しいひと時

    そんな思いが走馬燈のように

    過ぎて行く、

    つくつくぼうし、つくつくぼうし

    の声と共に

    再び会えることがあるのだろうか

    あの顔が思い浮かぶ

    つくつくぼうし、つくつくぼうし

    再び顔を合せて語りたい

    つくつくぼうし、つくつくぼうし

    秋桜や彼岸花、それを眺めて

    つくつくぼうし、つくつくぼうし

    夏は終わりを告げて

    つくつくぼうし、つくつくぼうし
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 迷歩録   ひびき | トップ | 迷歩録   こうげき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。