gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

迷歩録   ちゆう

2017-03-30 09:54:11 | 日記
  <strong> 雨の朝  流れきらきら  高須川  土手を彩る  菜の花光る


                                 <strong>ひのひら  ろくべえ




   「ちゆう」とは、知勇兼備の「ちゆう」である。

   知勇兼備とは、知恵と勇気を兼ね備えていること。(広辞苑)とある。

   知恵とは、物事の理を悟り、適切に処理できる能力、勇気とはいさましい意気、ものに恐れない気概。とある

   この両方を兼ね備えていることが成功への近道なのであろう。それ故このような教えが存在するのだろうが、

   今の世の中、このような備えを持とうとしている人がどの程度存在するのであろうか。少し不思議な言葉に聞

   こえてくるのは何故だろうか。

    人工知能の世の中に変化しようと激しく流れている今、人間の知能は衰えて行っているのであろうか。知勇

   兼備どころでなく、知勇皆無という事にもなりかねない。経済性だけが優先される世の中、その経済性に埋も

   れて、知性を失う人間という事になりはしないだろうか。そうなれば今以上に経済格差は広がり、経済性が知

   勇兼備という事にもなりかねない状況である。

    一生を送るうえで、生きる生きざまに大切な知勇兼備このことを追求できる姿勢を持ちたいものである。

   知勇兼備の体験の中に、わくわくひやひやの感情が芽生え、危険と達成を味わうことができるのではないだろ

   うか、石橋を叩いて渡るだけが人生ではない、初めてブランコに乗った時、初めて滑り台で滑った時、そのよ

   うな時を過ぎて今があるのではないだろうか。年齢は関係ない、初体験はわくわくひやひやするもの、その体

   験こそが、人間的成長を促のではないだろうか。

    失敗は成功のもとという諺もある。失敗は学びの特効薬、しくじりは学びの教科書、成功することよりも、

   失敗することのほうが重要という事ではないだろうか。

    知勇兼備を持って、自分を成長へと導くことこそが、人生の醍醐味なのかもしれない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 迷歩録  のそん | トップ | 迷歩録   いちぼうじっかん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事