gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

迷歩録  たぎる

2016-10-14 08:51:19 | 日記
  秋風に  色づくもみじ  語るかな  寒さ早くて  変わる暇なし


                             ひのひら  ろくべえ



   「たぎる」とは、熱く燃えること、沸騰する事、この状況には様々あるようだ、いっきに「たぎる」

   ぼちぼち「たぎる」、ゆっくり「たぎる」、じっくり「たぎる」、「たぎる」心を持ち続ける。など

   いろいろだが、いづれにしても人生を楽しく過ごすためには必要な事ではないだろうか。物事に対し

   て、向かい合う時、そこには少なからず「たぎる」心というものが存在しているのではないだろうか

   しかし、そのことが思うようにいかなかったり、思うようにならなかったりすると、「たぎる」心は

   消え失せて、いっきに冷え冷えとなってしまう。

    しかし、人生を支える職業となると持続的に「たぎる」心を静かにゆっくりと続けなければならな

   い。この状況を続けることは、並大抵ではない、でも続けることで人生の充実を得ることができるの

   ではないだろうか。

    特に対人援助職においては、「たぎる」心を持続させることがとても重要であろう。このことを持

   続するためにためには、日常の刺激というものが重要となる。その刺激をどこの誰から得るか、その

   判断も重要となってくる。自分のすべてを犠牲にしても刺激を得る。
    
    自分の心の基盤になってるものを、鍛える作業である。この作業の報酬はない、自分の人生のため

   に続けるしかないのである。「たぎる」心はすべては自分のため、静かにふつふつと「たぎり」なが

   ら生き続ける。命ある限り、という事ではないだろうか。

    「たぎる」心を時には、表面化して見せるのも時には良いであろう。伝えるのも良いであろう。明日

   という日は、来ないかもしれない、今日伝えたい、「たぎる」心を
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 迷歩録   うやむや | トップ | 迷歩録   もみじ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。