ひのっき絵日記

あったかくてぐっすりでごはんがおいしくてよかったねうれしいねなんて小さなしあわせ探し絵日記

猫地蔵 自性院 新宿区

2016年09月18日 | 絵日記

えっさほいさとジョギングしていると、前方に巨大な像を発見。

猫です。巨大な猫の石像が狛犬のように台座の上に鎮座してます。

猫地蔵の石碑。
看板を見ると、自性院という猫地蔵を祀るお寺のようです。

綺麗で由緒正しそうなお寺です。
室町時代に武将の太田道灌を道案内し、戦を大勝利に導いた猫が祀られているとのこと。
色々な神様がいらっしゃるんですねなんて、猫タイムでした!

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中野区 平和の森公園 原っぱ | トップ | 美登利寿司Echika池袋店 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
戦神でしょうか。 (kittyandred)
2016-09-18 13:36:37
招き猫さんかと思ったのですが、お天気も手伝って力強い霊力のような、何かを感じます。
あっ、私は霊感無いですよ~!!
願掛けをして、努力を怠ると叱られてしまいそうな威厳を感じます。
kittyandredさん (hino)
2016-09-18 17:54:12
kittyandredさん
こんにちは!
確かに凄い迫力ですよね。
戦を勝利に導いてくれそうなオーラが溢れてます。
ところで先程から「赤い彗星のニャア」とか「ニャアタイプ」とかどうでもいい言葉が脳裏に浮かびます。京都の方の言う戦争は応仁の乱を差すそうですが、おいらにとってピンとくる戦はガンダムの一年戦争のようです。平和っていいですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL