ひのっき絵日記

あったかくてぐっすりでごはんがおいしくてよかったねうれしいねなんて小さなしあわせ探し絵日記

「であいもん」は和菓子が食べたくなる良作

2017年06月16日 | 絵日記
であいもん(1) (角川コミックス・エース)
浅野りん
KADOKAWA / 角川書店

浅野りん先生の「であいもん」を読みました。

面白かったです。ほっこりしました。

東京でミュージシャンを目指すも挫折し、数年ぶりに和菓子屋を営む京都の実家に帰る主人公。

そこでは見知らぬ小学生の女の子が跡取りとして働いていて…というお話。

実の父親に捨てられ傷つき閉ざされた女の子の心。主人公は父親代わりになれないかあれこれ模索しますが…。

随所で出てくる甘味が美味しそうで、なにやら和菓子が食べたくなる良作です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« テミスの剣は正義の難しさを... | トップ | 野菜もりもりタンメンは力強... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL