ひのっき絵日記

あったかくてぐっすりでごはんがおいしくてよかったねうれしいねなんて小さなしあわせ探し絵日記

ハリガリは親子で熱くなれる傑作カードゲーム

2017年02月22日 | 絵日記

 

Amigo ハリガリ 日本語版
 
AMIGO

子供とハリガリというドイツのカードゲームをやりました。

いや、面白いです。よくできたゲームです。

ハリガリは手押しベルとフルーツの絵が描いたカードを使ったゲームです。

ベルを中央に置き、裏返したカードの山を各プレイヤーの前に置きます。

プレイヤーは順番に、自分の山のカードを面に向け場に重ねていきます。

つまりプレイヤーが4人なら、場には最大4枚のカードが面を向いて置かれることになります。

カードに描かれたフルーツのうち、どれかの合計が5になったらプレイヤーは中央のベルを鳴らします。

一番早くベルを鳴らしたプレイヤーが場にでたカードを総取りし自分の裏向きカードの下に重ねます。

つまり取れないと、手持ちのカードがどんどんなくなっていきます。0枚になったら退場です。

で、最後まで残った人の勝ち。

一瞬の計算力と反射神経、集中力の勝負になります。

子供も大人と対等以上に渡り合え、親子で本気の勝負が楽しめます。チーンとベルを鳴らす感覚がかなり気持ちよく、雰囲気を盛り上げ熱くなります。

脳のトレーニングにもなるし、計算力と集中力、反射神経も養えるし、本当によくできたゲームだなあ。

アナログゲーム大国ドイツの凄さを感じられる、親子で楽しめる傑作ゲームです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 表参道外苑飯店のレバニラ炒... | トップ | 東京タラレバ娘は飲み仲間っ... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (稲垣です)
2017-02-22 15:07:47
親子で出来るのが良いし、絆も深まりそうです!

ベルを鳴らすのも楽しそう!

私もやってみたいです。
稲垣さん (hino)
2017-02-22 21:00:06
稲垣さん
こんにちは!
このゲームは親子が対等に勝負できるので、盛り上がるし絆も深まりますね。
運の絡まない実力勝負なので子供の自信にもなると思います。
ベルがまた本格感があって気持ちいいんですよね。
貴族ごっことかにも使えそうです。
テーブルのベルをチンとならすと、召使いが鳥の丸焼きを持ってくるとか子供の頃すごく憧れました。(^-^)
頭の体操に (スフレのかあさん)
2017-02-23 14:13:28
良さそうですね〜
この、ボケボケのが私の脳が少しはシャキッとしてくれるかも
最近アナログゲームが見直されてるそうですが、実際楽しいですものね〜
探してみようかな(^o^)
スフレのかあさんさん (hino)
2017-02-23 18:09:26
スフレのかあさんさん
こんにちは!
アナログゲームって楽しいですよね。
大人も子供も一緒に楽しめるのがいいところです。
計算系のゲームは脳細胞がメキメキ刺激されて気持ちがいいですね。(^^)
子供相手でもかなり本気で楽しめ、よくできたゲームだなあと感心します。

コメントを投稿

絵日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL