OFF THE BALL <<CHIKUMANO-FC 2006~2008>>

ボールがない時の判断・動き出しの技術を、自分の未来に生かしていこう!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『人工芝』~10年後に現れる育成の成果からすれば安い投資では?~

2008-02-16 | SOCCER

中体連リーグ第4節、本日はアウェーの千曲市。
写真の通り、JFAの助成を受けた白ラインフルコート1面と黄色ライン少年用コート2面の、この秋にできたばかりの人工芝グランド。 雪はどこにも見当たらない・・・。
隣接の体育館で行なわれている少年フットサル大会のジュニアたちが気軽にアップしており、 明るい雰囲気で好感が持てた。

さて今日は、先週の泥んこグランド試合と同じ相手2チーム。
1試合目がその2チーム同士だったが、やはり先週とは全く違って良いサッカーをしている。 こりゃぁアウェーだしウチらは人工芝慣れしてないので不利だなぁって思っていた。
が、いいグランドコンデションだと我がチームのサッカーも全然違ってとっても良かった。 ビックリした。 1-1の引き分けと2-1の辛勝だが、満足できる内容だった。
やはり雪かきは、科学的なトレーニングのドラコに対する山奥トレーニングのロッキーか?(古っ!)

息子たちの『雪かき鍛錬』はいろんな意味で価値が高いけど、このピッチは正直うらやましい。
冬場ということだけではなく、気軽に人工芝でサッカーできる環境が街中にあるってことがスゴイ! やるなぁ東信!

ジャンル:
サッカー
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 場をキープする難しさ | トップ | 場が呼ぶ仲間 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
この主審はたぶん私です (tetsu8)
2008-04-16 21:03:44
突然の書き込み失礼いたします。
2/9にお世話になりました、北信の中学の父兄です。
本当にあの時の筑摩野中のグランドには感服しました。拙ブログにも書かせていただきました。

貴ブログを拝見させていただくと我が家と同じ中3の息子さんのようですね。中学の部活サッカーもあと3ヶ月位。その間どれだけおもしろいサッカーを見せてくれるか楽しみにしているところです。

また、おじゃまさせていただきます。
コメントありがとうございます。 (hinkhiro@管理人)
2008-04-16 22:46:12
当日は寒い中のジャッジ、ありがとうございました。

「もうトシだから走れないですぅ」などと言って審判はコーチたちにお任せっぱなしの私(たち)と違い、チームをトータルにサポートされているtetsu8さんには頭が下がります。
tetsu8さんのブログも早速拝見いたしました。サッカーが好きだ!って熱い思いが伝わってきましたよ。早速トラバ送っちゃいました。
ご子息や同世代の仲間が、ユース年代でもサッカーを楽しんでいけるよう、お互いにサポーター頑張りましょう。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
千曲市のロングパイル人工芝グラウンド (小林コーチの少年・少女サッカー指導雑感)
 無事に完成して、稼働していますね。うらやましい限りです。この冬場、松