ひね塾ブログ

ひね塾の日々活動内容です

ひね塾サマーキャンプ2017

2017-07-17 13:12:58 | サマーキャンプ

7月15日と16日は恒例のひね塾キャンプでした。今年で4回目。今までで一番の暑さ。そして、今までで一番の若さ、2,3年生オンリー。オールガールズ。という事で、今年の内容は少しマイルドに行こうと思ってました。、、、思ってましたが、、


去年に引き続いて今年もNPO法人余市教育福祉村さんでテントを貼らせてもらいました。子供達が来る前にテントん貼って置いてスタンバイ。

昼過ぎ、子供達が集まったら、荷物を分けさせて、さて、海へ!!今回、海の活動のボランティアをしてくれたのは、ひね塾の子のお父さんと、北星高校を今年卒業した、レンタ君。実は去年も手伝ってくれてます。




たくさん遊んで砂だらけに。我が家で一回砂を落としてから、鶴亀温泉へ。みんなでしっかり温まって、くつろいでから福祉村のテントに帰還。

火を起こして、夕飯はタコスです。いい景色を堪能しながら青空夕ご飯。

ご飯後は、差し入れのアイスを食べながら夕闇の農園探索。





テントに戻ってボードゲーム。でも、やっぱり疲れてるみたい。さっさと自分達で寝袋のセットを始めた。若干坂になってるので寝袋のセットの仕方を伝授。眠りたい子も眠りたく無い子も、どちらも疲れてて、寝転びながらのトークに。

最後は、敷地内のログハウスからバイオリンやピアノの生演奏が聞こえる中、綺麗に光る星を眺め、昔話を3話、ネットで見つけて読み聞かせて、少しづつ眠りに入って行ったのでした。

2日目朝です。
火を起こしてソーセージ焼いてホットドッグが朝ごはん。

この後、片付けをして、テントを畳んでいると雨が!!
急いで、近くの事務所に避難させて貰いました。

外遊びは出来ないので、事務所でゲームして遊んで、予定の時間より少し早めに移動して、余市エコヴィレッジへ。

この日は、ラ フェト ディ ヴィニオン ア 余市と言う、ワインイベントが余市の広範囲で開かれていて、その内の1つにお邪魔して、スタッフのランチを子供達と作ります。

スタッフ20人分の食事を作るのは、なかなかの作業。やったことの無い作業も買って出て来る、やる気満々。そしたら、素敵な、ランチが仕上がりました。

飾り付けも子供達ならではなこだわりで、素敵です。4種のサンドイッチと、茹で野菜の盛り合わせと、野菜の煮浸し。

雨に当たったり、お客さんの対応で走り回ってるスタッフ達に感謝されて、子供達、大満足。


キッチンで、自分達用に作ったランチを食べる姿は、スタッフさながら。スタッフのスタッフ業務、お疲れ様でした。思ったよりハードな作業だったみたいだけど、達成感は有ったみたい。

食事の後は、エコヴィレッジ内でお馬さんに会ったり、羊さんに会ったり、そこの色んな大人達と喋ったり。

子供達の疲れ具合を見て、昼過ぎに福祉村へ戻りました。

最後の後片付けと、事務所でお菓子交換と、ちょっとゲームして、最後に、お家に送り届ける前に、余市のワインのお祭りの様子を、車で巡って子供達に見せて、各お家に返したのでした。

すでに来年の要望をあげてた子達。嬉しい。来年はどんな事が出来るかな?!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 木曜チームも水遊びから | トップ | ボール遊びからスタート »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。