Hide's DELTA ~ノーマルには戻れない~

ランチアデルタEVO2ジアッラを1/1のプラモデル感覚で弄くり倒してます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

キャッチタンクの修正&レデューサー取り付け

2017-05-14 16:56:55 | 修理
 水抜き用にプラスチックのバルブを取り付けたのですが、熱的に厳しそうなのと
耐久性に不安があったのでボールバルブに交換しました。



 エンジンルームに取り付けるとこんな感じ


 修理に出していたレデューサーを取り付けました。


 シリコンゴムがふやけないように負圧を利用して掃気するようになった改良版です。


 ワンウェイバルブを介してサージタンクへ(黒い細いホース、銀色の物体がワンウェイバルブ)。
もともとここには圧力センサーへのホースが付いていたのですが、サージタンク裏に余っている
取り出し口があったので移動しました。





『メンテナンス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初めての体験(^^) | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。