エピキュリアン

いいことばかりじゃないけれど
楽しいことが たくさんあるといいね♪

2017年04月12日 | 日記




絆。

人と人との断つことのできないつながり。

離れがたい結びつき。

そんな話をしました。



私が手術を終えてまだ意識がはっきりしない時に息子が「できるなら、自分がお母さんと変わってあげたい」と言ったそうです。

自分の体の状態がわかった時に、夫から聞いて~「家族の誰でもなく私でよかった!」と言いました。

この病気で将来のある若い子どもたちや、夫にこんなつらい思いをさせなくてよかったと夫には話しました。

それから、家族それぞれが思い描いていたたくさんの明るい将来が見えない・・・それを阻むのは自分自身になってしまいました。

私が邪魔になると思ったら、縁を切っていいからね。と話しました。

夫は少し寂しそうに笑い、そんなこと考えているように見えたの?と言いました。

絆だよ。

一番近くにいて手を差し伸べてくれるのが夫で、それはとてもありがたく大変さもわかっています。


朝からお天気が悪くなるのは神経にきつくて、薬を呑んで黙ってやり過ごすほかはないのでしょう・・・

一人で出来ることが少なくて、考えすぎてしまうのも悪いところです。。。




こちらに寄ってくれた方へ

以前に増して内容が暗めで、更に的を得ていない画像があります^^;

リハビリのためにも、懲りずに撮ることは細く続けています。

内容が不快だと感じる方がいらっしゃるかもしません。どうかお許しくださいねm(__)m
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

晴れのありがたさ

2017年04月09日 | 日記




今日は青空の見えない一日でした。

風が昨日よりも強くて、舞う枯れ葉はまるで秋になってしまったみたいで、しゅん。。。としちゃいました^^;

倒れる前は、こんなお天気でも体調が崩れるなんてことはあまり考える暇が無く動いていたのですが、

気圧のせいなのかな~すごく気合いを入れても動けない日は全くダメで。

入院中は、看護師さんやセラピストさんが顔を合わせると「調子(天気)はどう?」と聞いてくださっていました。

今、青空が出ているのに曇っていくのがわかるんですよね。

天気予報士になれるわ♪(笑)と笑ってる余裕はなかったんですけどね。

下り坂になると、足の関節が動かなくなる・・・もちろん晴れてくるのもわかり、自分でも不思議でたまりません。

雨の日は、廊下で足が突っかかり転びそうになっていたので、要注意でした。

さて、こんなどんよ~り天気の日は、外出するのは控えるのが一番です。

骨挫傷がもうすぐ治るはずだから、また動けるようにゆっくり歩き出します(*^^)v



・・・カメラは手放そうと思っていた時期がありました。

外での歩行練習ができるようになってからPT(理学療法士)さんに「撮りましょう!」と薦められて撮った時の写真は、大切に持っています。

退院してからは現実に引き戻されて、思っていた以上に厳しいものでした。

写真を撮る体調も時間も余裕が作れなかったし、カメラの操作が片手ではとても難しかった・・・

なので、パステル画を描いたり字を書く練習とか、パソコンに向かう時間を増やしてみました。

でも何か違うんですよ・・・今のところはワクワクやドキドキはカメラで撮ること以上得ることはできないというのかな。

以前のようにたくさん撮ることはできませんが、晴れたらまた海で深呼吸して撮ってこよう!

そして、あの時カメラを処分しなくてよかったと思える時がくるようになるといいなぁ。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

空の色を覚えている

2017年04月07日 | 日記




午前中は曇り空でしたが午後からは晴れてきましたね。

まだ葉が少ない木々が大きく揺れているので、風が強いことがわかります。

去年、こんなお天気の日があったな・・・と空を見上げました。



~2016年3月、仕事中に倒れて救急車で運ばれた先は脳神経外科。

倒れる直前に何かおかしいと気付きましたが、あっという間に右手と右足から力が抜けて動かせなくなりました。

救急車が動く前まで救急隊員さんに聞かれた事柄に答えていたつもりだったけれど、どこまで通じていたのだろう‥

~遠くなる意識の中で、もうだめだと思いました。

脳出血。

開頭手術を受けたのも知らず、勿論家族が毎日傍にいてくれたことも知りませんでした。

全く覚えていない手術を受けた翌日から、リハビリは始められたそうです。



意識が戻り一般病棟から回復病棟へ移されたのは3月末。

一般病棟が最後の日、言語障害があった私を担当だった言語聴覚士(ST)さんは、車椅子で外に連れ出してくださいました。

青い空、春の陽射しが眩しくて風が強かったこと、外に連れていってくれたこと・・・

外の空気に触れられた感動で笑顔と、涙が溢れていました。

あまりたくさんのことを考えられなかった私でしたが、生きていることは実感できたのだと思います。

あ、王子様だ!と思ったのは事実です(因みに王子様だらけでした!(笑)



退院が近くなり報告をしたときに、実は手術直後の私がここまで回復するとは想像できなかったとお話しされました。

病棟が変わるとリハビリ担当の方も変わりました。

それぞれ担当が変わっても、リハビリ室などで皆さんが見ていてくださいました。

皆さんに感謝~それしかありません。



あの日の空の色とSTさんは忘れられません。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おでかけ日和

2017年04月03日 | 日記




先週体調が良くない日が多く、思ったように出掛けることができませんでしたが、やっと週末気になっていたことを済ませてひと安心しました。

土曜日はまた海へ~穏やかな表情の水面に近付くことができて、嬉しかったです。

昨日は、少し遠く銭函まで行ってみようと言ってくれたのに、買い物をしてから欲張ったのかな・・・カメラを持つことができませんでした。

それでもドライブできたからよかった♪

今日は、お昼の気温も10度を超えて外も暖かいようですね。

穏やかな日、ありがたいなぁと感じるのでした
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

晴れると嬉しい♪

2017年03月25日 | 日記




今朝起きてすぐは雪でしたが、もうピカピカ晴れてるので、寝具のお洗濯♪

勢いあるときに済まさねば(*^^)v

年度替わりで忙しい方もいらっしゃることでしょう。

私も明日は買い物もあるし~バタバタするけれど暖かいなら乗りきれそうです!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お天気任せ

2017年03月24日 | 




この3月末の大雪は12年振りだそうですね。

週末からお天気~少しずつ回復するみたいなので、じっと我慢のコ(笑)です♪

晴れたら、また海でも行きたいなぁ~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

足止め

2017年03月23日 | 石狩




春分の日には、新しい軽やかな外靴を玄関に出したのに。

今朝、外を見て複雑な気持ちになりました。

雪は木々や電線に白く乗り、美しい♪

でも、靴をまた冬用に替えて慎重に歩かねば。。。

骨挫傷はまだ完治していないので、必要以外の歩行は禁止追加1か月(泣)

春はすぐ来るんだよー!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早春の記憶-29-終

2017年03月23日 | ドライブ・旅行




函館で体をのびのびして~










お別れを告げました。






少しでも寝なくちゃ。。。










6:07 札幌駅に到着してから撮ったのはほんの数枚・・・駅弁とか(笑)・・・

これが自分の限界だったのでしょう^^;

*****

2016年3月13日(日)から15日(火)往復急行はまなすに乗り、撮り歩いてきました。

途中から雑になっているな・・・と自分でも反省することは多々あります。

例え、時間があったとしてもこれ以上には撮ることはできなかったと思います。

それでも消えない想い出は胸にしっかりと刻まれています。


私をこの旅へ快く向かわせてくれた家族と友人達に、そして

-29-まで長くお付き合いくださいました方へ~ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3001日

2017年03月22日 | 日記




編集画面にブログ開設から今日で3001日と書かれてました。

あぁ、そんなに経つんだなぁと思いました。

正直、閉じようか考えていた時があり、同じ気持ちになることが今も多々あります。

それでも、4年近く前の記事にコメントを書いてくれた方がいらっしゃいました。

目に留めていただけた~こんなに嬉しいこともあるんですね。ありがたいです。

今は去年までのように出掛けて写真を撮ることができず、不自由なことを並べるときりがない・・・

そのぶん、撮れる時は楽しんで撮りたいですね。

写真は生活の一部だったのに、苦痛でもありました。

大事なことを忘れていたようです。

一日一日を大切に、撮れたことに感動できたら載せようと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早春の記憶-28-

2017年03月22日 | ドライブ・旅行























































急行はまなすのラストランまで、あと7日を残す・・・となっていました。

ここでもたくさんんの写真を撮っていました。

ほんの数回乗っただけ、いつでも行ける、いつかは行こう、そんな気持ちでいたのは間違いでした。

青森では、モーリーが可愛らしかったです。

ほっこりとさせていただきました。

記憶の中でしっかりと憶えているものやそうでないものがあります。

ここに載せて無い画像も、忘れられないものがあります。

撮ってなければもっと記憶から消えていたこともありました。

カメラが、私の記憶を繋げてくれたことは間違いありません。

2016年3月14日22:18 青森発急行はまなすは札幌に向けて出発しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加