ひなたぼっこ爺の写真館

 (感動の記録)

白鳥に会いに安曇野へ-4

2017年03月19日 | 野鳥

 真っ白な白鳥からは真黒なオオバンへ。

ツル目クイナ科オオバン属のこの鳥は池などで時々見かけるが真黒で気の毒だがあまり見栄えもよくない。

クイナといえば沖縄のヤンバルクイナが有名。

しかしこのオオバンは水上生活にも対応するため足の水掻きがちょっと変わっている。

アヒルなどの水掻きと違い指と指に水掻きが繋がっておらず独立しているように見える。羽ばたきの姿から羽の裏側などもご覧ください。

次はオナガガモ♂である。

続いてはオナガガモ♀です。

 

羽ばたいてくれるといろいろな部位の毛並みも見え鳥の個性がよくわかる。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 白鳥に会いに安曇野へ-3 | トップ | 白鳥に会いに安曇野へ-5 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。