ひなたぼっこ爺の写真館

 (感動の記録)

オオルリとキビタキ

2017年06月15日 | 野鳥

 サンコウチョウを探しに行ってオオルリ(♂)とキビタキ(♂)を見つけた。何れも日本では夏鳥。

オオルリはあまり明るい所に出てこないので美しい青い羽根を撮るチャンスは少ない。

今回も木陰で黒っぽくなってしまった。

オオルリは日本三鳴鳥の一つ。囀りの声はうつくしい。

近くでキビタキも見つけたがこちらは昨年生まれた雄の若鳥かもしれない。

胸のオレンジもやや小さく色もうすい、頭部も灰色がかっていて成鳥とは違うように思う。

オオルリの巣は岩棚を利用して作るが比較的低いところに営巣するので心無い人に奪われることがしばしばある。今年もそのような話を2件聞いた。残念なことだ。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ツバメの雛 | トップ | コゲラの子育て-1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。