日向で雪遊び

〝日向で雪遊び〟にようこそ。
管理人のユキギリです。

テラネッツのWTRPGや、レビューとかがメインになります。

【注意書きです★】ずっとトップ

2020-11-29 19:54:43 | 雑記とか
【注意書きです★】                          
※このブログに掲載してあるアイコン、及び【OMC】マークのある作品は㈱テラネッツが運営するオーダーメイドCOMにて製作した物です。
イラストの使用権は作品を発注したユキギリに、著作権は作成した絵師さまに、全ての権利はテラネッツが所有します。                                      
                 
また、コメントや相互リンク、TBは基本的に歓迎致しております。
お気楽にどうぞ♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『幸福来店バレンタイン商戦!【表通り編】 』と『乙女、草を以て村おこし』

2017-05-18 19:46:13 | FNB
リプ(ry)
いや、正直溜め込み過ぎですね・・・(汗)
ちょこちょこ感想を書いていかないと。


『幸福来店バレンタイン商戦!【表通り編】』
バレンタイン依頼になります。
紫月紫織MSはこれが初めてですね。

時期的に完全にデート。
二人でお店を回りつつ、喫茶店でパフェを食べてました。
「あ~ん」と入るのが確定していたので、紅葉からもお返し。
チョコを口に加えてお返し・・・全力カウンター過ぎ(ぁ)
見返すとすっごく恥ずかしいんですが。

その後、二人で占いのお店に移動。
実際に見てもらうことに。
結果は節制の逆位置。仲の良すぎに警告だとか。
とはいえ、二人は大丈夫だと、相変わらず。この辺はずっと変わりそうにありませんね。
また、真夕さんから、つがいの蝶のアクセサリをプレゼントしてもらって、嬉しそうに笑ってる紅葉が浮かびます。


『乙女、草を以て村おこし』
草が飛んできてさあ大変。
どうせなら活用しちゃおう、というのが依頼趣旨。
というわけで、「案山子祭り」になります。

恋人の真夕さんと一緒に案山子の動物を作ったり、見て回ったり。
そして一緒に食事をしたり。
そんなほのぼのを楽しんでいました。
基本的に、自分はこの手の物が大好きですので、ほのぼの系の頻度が多いかも。

食事の後に、さらりと大好きといれるのが紅葉さん。
恋人さんにべったりなのです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『週刊少年ジャンプ(24)』 感想

2017-05-16 23:10:06 | ジャンプ 感想
●ワンピース
それぞれの思いが錯綜するパーティ会場。
ルフィたちは順調に場を混乱させつつも、しかし、いまだマムは健在。
マムの防御を完全に崩すため、壊れた写真を手に、ルフィが動く。

それを妨害するのはカタクリ。そしてそれを阻むのはジンベエ。さらにはペッシも参戦。
裏切りを完全に確定させるも、それでも此処が勝負所。
ルフィが無事に目的を達し、マムの怒りが一つの事へと集約。
吹き荒れる叫びの中、ペッシは千載一遇の機会と手持ちの兵器を取り出すことに。
その写真に描かれたマザーですが、マムに相当の影響を持つ謎の人物。
次回以降、過去編ですかねぇ・・・。

一方、その最中に動くのはサンジも同じ。
一応は「家族」という括り。非道が行われた腐れ縁。が、それでも見捨てられないのはサンジだからですね。
拘束されたヴィンスモーク一家を助けに動きますが、改心は欠片も期待できないし、寧ろしてほしくないというか(苦笑)
さてさて、どうなることやら。

そして次回は休載だ・・・!!
ああ、次が待ちどおしいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『週刊少年ジャンプ(23)』 感想

2017-05-11 23:57:12 | ジャンプ 感想
●ワンピース
砕かれた写真。その犯人であるブルックですが、顔を見せた周囲の反応は当然すぎw
ですが、目的であったマムの錯乱にはいまだ至らず。
この為、予定外の動きでそれぞれが対応せざるを得ないことに。

敵の懐ということで、出てくるのは大物ばかり。
ダイフクにせよ、オーブンにせよ、当然のように能力者ですね。
サンジとプリンの間に割って入るや、相手取ることに。
色々とあったサンジですが、此処から反撃を見せて欲しい所。

一方、ジェルマのメンツは詰み。
錯乱するのはそのトップ。息子たちは平然としていますが、これはそういう風に作り上げたから。
豪胆、などとは全然違うようで。
しっかしまあ・・・ジェルマ、今までよくやってこれたなぁ・・・と。
相手の裏取りもしなかったんですかね?

あれやこれやとなるも、現状はいまだマムが崩れてはいない。
ですが、写真を見せつけ、崩れさせるように行動へ。
同時、耳栓での奇声対策。カタクリの様子からペッシは確信へ。
放たれる彼のセリフは、掛け値なしに素直にカッコいいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

異国迷路へ・・・。

2017-05-09 23:53:45 | 雑記とか
漫画家の武田日向先生がお亡くなりになられました。
ご冥福をお祈り申し上げます。

武田先生のことは、「異国迷路のクロワーゼ」にて知りました。
緻密で柔らかい・・・それでいて愛らしい絵柄と、圧倒的な背景の具合。
そして、それらが融け合った稀有な雰囲気に、強く惹かれたのを覚えています。
一枚絵の仕上がりは勿論、特に漫画では背景の出来が凄まじく、読者に対し、作品により没頭させるほどの物でした。
少なくとも、自分は間違いなく引き込まれました。

クロワーゼの休載以降、音沙汰も無いままでずっと気になっていたのですが、残念で仕方がありません。
ですが、それでもクロワーゼという作品と出合わせて頂いたのは、感謝しかありません。

武田先生、今までありがとうございました!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どさイベ2017 大阪

2017-05-08 14:26:10 | WT関連
はい、というわけでGWの時期になってまいりました。
この時期といえば、ええどさイベも同じですね。
今回、遠征という形をとっての大阪行きです。一度やってみたかったんですよね~。

無事に目的地へと到着。
現地で顔見知りのどさ仲間に挨拶をすると、一泊置いて「なんでいる!?」と驚いてくれました。やったぜ!(ぁ)
地味に告知とか一切してませんでしたからね。
これには行けるのが決まったのは、かなり後だったというのもあったり(苦笑)



●奈華里MSのところ
なんでかコロコロコミックの事とか話してたような(オイ)
ビーダマンとかベイブレードとか。
自分でも何を言ってるのかわからないのが一番の突っ込みどころ。
なんにせよ、楽しんでました。


●瀬川MSのところ
Dのころからえっらくお世話になっております。
いや、本当にもう・・・透夜もミリートもお世話になりました。
とりわけ、真世さん関連の印象が強いですね。

折角なんで、透夜んの裏話をしたり、紅葉やヴァイスのルーツなんかもちょこちょこお話し。
なお、ユキギリは、「透夜んこの野郎w」的に話してました(ぁ)
一見素直そうで、物凄く色々と面倒な透夜んなので、罰は当たらないはず。
そして恋愛関連で非常に印象に残ったのも理由。真世さん一途なので、とにかく真っ直ぐでした。

紅葉のルーツはAFOのオーストラリア関連、ヴァイスは自作のスピンオフのSSから。
どちらも表であれこれと出来なかったのが共通なので、勿体ないという思いもありましたので。
からくり、というものにうまくマッチできたかな? 個人的には、紅葉がPCとして、一番すんなりいけました。

因みに、今回ノベルの発注を~・・・と考えてもいましたが、もう対応していないので無理とのこと。
むむむ、仕方がないとはいえ、これは残念orz

他に、真世さんやコクリさんの事とかもっと聞いてもよかったかなぁ、と思ったり。
終わってからでしたが、その辺が勿体無いよー!? 
次の機会があれば、ですかね。


●風花MSのところ
チャットでよくお世話になっていました。
今回、お会いできると思ってませんでしたよ。
名刺を渡したら驚いてもらえたのが印象的。

そんなわけで、DTSの話をしてました。
今までWTやってて一番上手くまとまってましたので、それだけに思い入れも強いのですよ。

話しててやっぱり男の子キャラが欲しいかなとも思ったり。
というのも、女性キャラをいじめるのはなんか抵抗があるので。
Dで透夜んがひどい目にあったりもしましたが、中の人の所為もあったりします(ぁ)
うん、男性のが「ヨゴレなプレイング」とかしやすいよね!(爆)

他、今までのノベルが読みたい、と話題に上がる。
PCデータとかなくなってますので、同時に読めなくもなっているのが現状です。
依頼を受けた中でも、『特に自分のお気に入り』というのは誰でもあるかと思います。
そんなわけで、時折見返したくもなるのですよ。

その依頼に関して。
FNBの敷居が高い、と。
というのも、人気のMSさんは「依頼特待予約チケット」前提というか・・・。
入ろうかなぁ、と思ってみてたら既に無理だなぁ、というのが多々。
この辺もあってモチベが幾分下がってるのもあったり。
半分は旗獲り出来るぐらい空きがあるのがいい気もしますが・・・むむむ(汗)


・その他
オートマトン実装とかどうしてくれよう・・・。
うちのそれっぽいのは二人とも既にPC化してますし…新しく作るのは…おおう。
アイデアはあるんですけどね。



色々とありましたが、無事に大阪のイベントは完了。
楽しい一日をありがとうございました!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ニーアオートマタ コラボカフェ」

2017-04-27 01:41:40 | 散策
ニーアオートマタ楽しいです。
販売されて速攻で購入。遊び倒していました。
ええ、サントラも買うぐらいに楽しんでましたとも!


そんなわけで、今回。秋葉原の「スクウェア・エニックス カフェ」で開催されているコラボカフェに参加して参りました。
こういうイベントは初めてでしたので、結構浮ついていたという(苦笑)


平日に参加出来たこともあって、特に問題もなく中へ。
レジが1階と2階にあり、1階が料理代金。2階がグッズ専用となっていました。
食事自体は、2階で行われます。

そんなこんなで席に着くのですが・・・テーブル狭っ!?
ええ、料理をいくつか置けばもう満杯。そんな場所なので、頼み過ぎに注意。
済んだものはどんどん片してもらうのが吉かと。

そして、いざ行かんグッズの彼方!
2Bのアクリルスタンドやクリアファイルなどを購入。
因みに、この時に2000円以上購入で「ポッドスキン:レトログレー」のプロダクトコードが貰えます。



声優さんたちのサインも飾られてました。




また、専用ガチャも併せてやってきました。
最大12回までOK。今回、7回プレイ。1つも被らなかったのは僥倖。
欲しかった2Bも無事出てくれてホクホクですよ~!

でもってお待ちかねの料理になります。
今回、注文したのは、


「ブラックボックス・ローストビーフサンド 780円(税込)」
「アダムの創造バニラアイス&三種のベリーソース 700円(税込)」
「ヨルハ二号B型 −ミルクコーヒー 750円(税込)」


の3種。
アイスだけ写真撮り忘れましたorz




料理はブラックボックスから頂きましたが、パンが固いぞ!?(ぁ)
も、もうちょっと柔らかめの方が良いのでは・・・?(汗)
というのも、パン自体が厚めで噛み切りづらいのですよ。味は普通に美味しい。

アイスはサッパリした感じですが、ベリーがいい具合に合いますね。
ドリンクも飲み易くて良好。ちょっと高いのは、まあそういうものだと思ってます(苦笑)

そうそう。これらの料理はフォークやスプーンが付いてきません(ぇ)
というのも、セルフで取ってこないとダメみたいなんですが・・・・教えてくれてもいいと思うの。
素手でアイス!?とか、一瞬びびりましたよ・・・(-―;)

加えて、このカフェにはお箸はありません。
メニューに悪ふざけエンドをもじった「アジの一夜干し」があるのですが、フォークでになります。
他の方が頼まれていましたが、店員さんに『難易度ベリーハードです』といわれてました。
・・・レベル高いなぁ、このカフェ(ぁぁ)

それはそれとして。
今回、イベントドリンクにはコースターが、料理にはランチョンマットが付いてきます。
あ、コースターもマットも選べませんよ。てっきり、マットは選べるものだとばかり・・・(苦笑)
とはいえ、パスカルのコースターが来てくれたので何より。
ゲームをプレイしての、お気に入りの一人です。


というわけで、非常に楽しませていただきました。
この手の物は初めてだっただけに新鮮の一言。
一風変わった体験をさせていただき、ありがとうございます。



・場所
スクウェア・エニックス カフェ

東京都千代田区神田花岡町1-1
ヨドバシAkiba 1階

アクセス
JR『秋葉原駅』徒歩1分
地下鉄日比谷線『秋葉原駅』徒歩1分

SQUARE ENIX CAFE 公式サイト
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『週刊少年ジャンプ(21・22)』 感想

2017-04-25 21:15:24 | ジャンプ 感想
●ワンピース
ケーキの中から大量のルフィ!?
その正体はブリュレによるコピーでした。
ルフィが動物を捕まえて作らせたようで。

ケーキの中から出てきたのも事前の仕込み。
鏡を内部に入れていたのでお手軽お手軽。これだけ大きいなら、まず見つかりませんしね。

場が混乱する中、堂々と宣言するルフィ。いいのか、これはw
カタクリが抑えに入りましたが、モチモチの実の効果は結構厄介ですね。
動きを拘束されるも、ジンベエが助けに入りました。

また、ジンベエはその場で写真の破壊伝達をを告げ、自身にマムの意識を集中。
マムからの寿命を奪う問いがあるも、微塵も受け付けず。精神的田強さを見せつけ、更にはその場で盃を正面から返却するという堂々っぷり。
ああ、これは確かにカッコいいなぁ・・・。

マムの怒りと衆目の注目が集まる中、動くルフィの人形。
これは・・・ブルック!?
ポーネグリフの描き写しや写真破壊と大活躍。今までで最大級の戦果ですね。
後は何処までマムに効果があるのか。この場で倒せなければ意味もないので、いまだ第1段階完了といったところ。
この先も楽しみです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『週刊少年ジャンプ(20)』 感想

2017-04-20 20:55:19 | ジャンプ 感想
●ワンピース
今週は無事掲載。
ここ数年来で休載が多くなった気がしますね・・・。

結婚式が始まるわけですが、当然というかルフィは起きません。うん、知ってた。
ジンベエの機転でどうにかなりましたが・・・まあ、他のメンバーがどうにかしたかな?
どちらにせよ、ルフィらしい状況です(苦笑)

会場では結婚式のケーキも登場。
参加者がほめそやす中、マムの反応が素直過ぎ。
ホントに甘いものが好きなんですねぇ・・・。

式が進み、サンジとプリンが誓いの場面へ。
その時に第3の目を見せたプリン。慄くことを予想するも、結果はなんと真逆。
サンジに肯定されたことにより、泣き伏せてしまうことに。
というのも、実の親からすら否定的な扱いを受け続けられてきたことが原因。
ああうん、これならねじ曲がってしまうのも無理はない。同時に、そんな境遇でもきっちりいじめッ子に反撃していたところはむしろ好感です。

そんな中、カタクリが未来視により行動開始。
サンジが交わすところまで見えていたようですが、ケーキの中から現れたルフィ達によって動きが取れず。
というか、なんですかあの複数のルフィは(汗)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『週刊少年ジャンプ(18)』 感想

2017-04-06 21:14:00 | ジャンプ 感想
●ワンピース
お茶会へと刻一刻と進んではいますが、ルフィたちは?
何かするのかと思いきや、ベッシの内部で寝ていました。おう、豪胆。
如何せん、碌に寝ていなかったため、その反動が来てしまいましたか。
・・・ジンベエが居なければ、本当にやばいという・・・。

マムの部下もベッシたちの動きに気が付くも、即排除。
その辺はぬかりありませんか。

サンジもサンジで心を決めてはいるものの、あっさり墜ちてません? いいのかそれでw
結婚式前ウキウキなサンジが演技認識なのは、どうしようもなく笑えます。
ああうん、思いっきり素面だよ(苦笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加