最期の締めくくりは火燈古道の峠へ行って来ました。

2016-12-31 | その他
朝からの天候が気にかかったが小雨でも目的地へは大した事は無いと今までの経験から思い、咲き始めている水仙の花を持ち出かける。東屋の近くの駐車場に1台止まっていた。峠へ行く方角に足跡が。火燈山か周回登山か。峠に着いてお地蔵さまを見ると沢山の落ち葉が祠の中や周りに。それらを除き花を飾った。見栄え良くなった。峠は風が強いから花の周りに石で飛ばされないようにいつもの様に重石でガードをした。峠以外は雪が積もって滑りそう。峠の登山道を登ると谷側に藪椿が「見て!」と言うように向いて咲いていた。大きな雑木の中でとても綺麗に咲いていた。「写真撮ってあげるよ」そこまで行くのに何回も滑りそうになったがロープのお蔭で助かった。登山道は段々と雪嵩が増え、それ以上は進まなかった。峠から見下ろすお地蔵さま其処だけが風がきついよう。峠から降る時いつも思う。始めて通った時はこんなに悪くなかった。ほんの50mほどの石畳の道、登山者も多くなりストックの利用者も多いいからか。ひどく荒れて来た。古道標識周辺は雪が多くて春の新芽前の下刈りが出来なかった。残念。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年末にかけていたことが終わ... | トップ | 今までにないゆったりで3日間... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。