好きなアーティストは?

個人的ですが好きなアーティストはこちらです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日本人 アーティスト

2007-09-06 13:56:53 | Weblog
服部良一トリビュート盤に、関ジャニ∞、松浦亜弥が参加
当時最先端だったジャズなど洋楽のリズムやビートを日本人の感性で消化し、歌謡曲に大胆に取り入れていた彼は、日本独自の新しい音楽を確立。3500曲以上もの楽曲を手掛け、日本の音楽を創り上げていった“日本ポップスの父”的存在として知られている。 ...(続きを読む)



ケツメイシ、土屋アンナが出演!ファイ10周年記念イベント
サンケイスポーツ
人気日本人アーティストのみのLIVEとDJが融合した過去最大級のイベントだ。 主な出演者は、LIVEでは8月29日にNEW ALBUM「ケツノポリス5」を発売したケツメイシや、土屋アンナ、DJ OZMA、東京スカパラダイスオーケストラなどが参加。 ...(続きを読む)



日本歴代NO.1バンドはどのバンドか?もうそろそろ日本歴代NO.1バンドというものを...
日本歴代NO.1バンドはどのバンドか?もうそろそろ日本歴代NO.1バンドというものを正式に大衆の意見として決めようではないか。利用者500万人を誇るヤフー知恵袋での意見は日本国民の意見とほぼ等しいだろう。【ラルクが日本歴代NO.1バンドであることの解説】日本歴代NO.1バンドを決める際最も重要なのは日本での実績と日本NO.1なのだから世界に通用し、世界に誇れるバンドでなくてはならないということである。今日ラルクだけしかアメリカ、アジア等の数カ国で数万人規模の熱狂的なスタジアムライブを成功させた日本人アーティストはいない。日本人の海外ライブというと小さなライブハウスを回ってきただけであったり、外国人の反応が冷ややかであったり、海外でライブをしたのに客はほとんど日本人であったりということばかりで決して「海外ライブ成功」とはいえないものであった。しかしラルクは確実に アメリカ、アジアで数万人規模熱狂的スタジアムライブを成功させた。イチロー以外に日本で活躍して海外で200本安打を達成した日本人打者はいないのでイチローは日本歴代NO.1打者である。同様にラルク以外に海外(アメリカ、アジア)で数万人規模の熱狂的スタジアムライブを成功させた日本人アーティストはいないのでラルクが日本歴代NO.1バンドであるといえる。1996年のALBUM『True』で初のミリオンセラーを達成。1997年、東京ドームのコンサートチケットが4分で完売。1999年、2枚同時リリースのALBUM『ark』 『ray』では600万枚のセールスを記録。同年、『1999 GRAND CROSS TOUR』にて65万人(全12公演)を動員。2004年、アメリカ ボルチモアのファーストマリナーアリーナで初の海外ライヴを行い、12,000人動員。2005年、『ASIALIVE 2005』では、韓国ソウルのオリンピックパーク・体操競技場、中国上海大舞台で各10,000人を動員。上海では2005年10月に上海公演の模様が現地ネットワークのゴールデンタイムに2時間特番で放映された。2006年、バンド結成15周年記念『15th L'Anniversary Live』東京ドームコンサートは即日完売、2日間で約11万人を動員。世界25ヶ国で放映。彼らがこれまでに日本国内で発表してきたアルバムは9枚だが、その売り上げ総計は1300万枚にも及び、彼らのライヴを観てきた人たちの延べ人数は200万人を数え、日本最大の屋内コンサート会場である東京ドーム(5万人)を通産9回も完売している。イチローのように日本のトップであるラルクが世界のトップに駆け上がるもの時間の問題だろう。http://www.youtube.com/watch?v=M3iU4ZhMheE&NRhttp://www.usfl.com/article.asp?id=36311http://www.fmp.or.jp/express/017/gen_02.html(続きを読む)




ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トミーズ アーティスト カン... | トップ | green アーティスト »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
松浦亜弥 wiki関連 最新トピック (松浦亜弥 画像動画情報ブログ)
ごくせん 小栗旬ちょっと 小出恵介のサエコをしらべてみました 今日の気になる他のキーワードホタルノヒカリ吉澤ひとみ新垣里沙松浦亜弥高橋愛石原さとみ久住小春田中聖速水もこみち小栗旬 タグ:小出恵介 サエ...