おやゆび姫の毎日

日々の出来事をつらつらと

東京観光 3日目

2016-10-08 22:31:14 | 日記・コラム・つぶやき
旅行の疲れが今頃になって、出たようで、昨日は、19時くらいから寝てしまっていた。

東京旅行の話も、今日で終わりになる予定。

3日目の朝は、待ち合わせの時間を9時にしようと提案したら、難色を示されて、
でも、10時では遅いと思ったので、中間の9時半にした。

友人は、3日目は、「寅ささん記念館」に行きたいという希望があったけど、
飛行の時間を考えると、地方から来た田舎もんが、葛飾まで行くのに、
スムーズに行けるはずがなく、帰りの飛行機に間に合わないなんてことになるのは
嫌だから、ホテルの近くでできる観光を提案した。

ホテルから、電車を使うと浅草まで10分で行けるということを、私は調べていたので、
浅草に行くことを、強く推して、浅草に行くことで落ち着いた。

日曜日だったけど、始まりが少しだけ早かったせいか、浅草の雷門は思っていたよりも、
スムーズに行くことができた。

人力車のお兄さんに、「浅草寺とか雷門とかどこですか?」と聞いたら、
「そこだよ」と教えてくれた。ちなみに、聞いたのはもちろん、私。

浅草寺までの道をぶらぶらして、私はメインの通り以外にも、脇道にも行きたいタイプなので、脇道にも入って、「弁天堂」などをみた。

脇道にあった、せんべい屋さんで、キューブ型の雷おこしをお土産に買った。

それから、もう戻ろうということになったとき、浅草駅で、帰りの切符を買うことができなくて、困っていたら、さっと、若い女性が、助けてくれた。

そんな時も、友人は他人事のように傍観者で、いつもキップを買う時は私任せだった。

そのくせ、機械で買おうと言い出すから、めんどくさい。

羽田空港に行くまでも、迷わないように、モノレールなど使わずに行くルートを
わざわざ選択した。なぜなら、道に迷ったら、人に尋ねるのは私なのだけど、
私としては、わかりやすい方がいいから。

なんとか、羽田空港まで行けて、でも、空港に着いた時間が出発時間よりも、
かなり早かったけど、もう、友人と一緒にウロウロしたくなかったので、
「ま、いいか」とあきらめた。

飛行機の搭乗手続きも、すべて、私がして、友人は後ろの方で待っていただけ。
そのくせ、席を通路側にしたのが、気にいらなかったようで、
「窓側がよかったのに」と、チクリと言われた。

飛行機の中でも、「寒い」と言い、私にCAさんに毛布を取らせたりした。

19時半くらいに、福岡空港について、そこで、さっさと別れた。

この旅行、何が一番苦痛だったかと言うと、友人が喫煙者だったこと。
観光では歩きたがらないのに、喫煙場所を探すときは、さっさと歩く。
しかも、2時間おきくらいに、喫煙するので、場所探しが無駄な歩行数になる。

私は、喫煙者が嫌い。この旅行の時に、自分の気持ちに完全に気づいた。
喫煙者は、「副流煙」という言葉を知らないのだろうか。

私は、夫が吸うたばこの副流煙で、肺がんになって亡くなった女性をたくさん知っている。
喫煙者は自分のことだけしか考えていない気がしてしょうがない。

そして、
やはり、旅行は、一人旅がいいと完全に認識させられた。
一人だと、自分の行きたいところに行けるし、まず、喫煙するという無駄な時間を
取る必要がない。
喫煙に必要な時間で、もっと観光ができる。

せっかく、仕事を休んで、旅費を使って、観光をしているのだから、
120%観光したいのが、私の本音。

今回の旅行は、私は写真を一枚も撮らなかった。
写真すらも、残したくない旅行だった。
懇願されて行った東京だったけど、それを受けてしまったバカな自分に
あきれてしまい、とても後悔したのも本当。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京観光 2日目の夜 | トップ | カラオケ店で会議はない »

コメントを投稿

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。