いち子ばーばのお針箱Ⅱ

昭和一桁のばーばが、虜になったウクライナ刺繍を主に、エッグ・アート、フラワーデザインの教室を開いています。

小さなクッションの小さなモチーフ其の一

2016年10月14日 | 組み合わせ

鶏頭のうねうねが面白くて・・・・・

 

 

足りない糸が来るまでの小さなモチーフです

小さいけれどカラフルなモチーフを

刺して居ます

今は閉じてしまったホームページを開いた時に

セット販売用に刺した懐かしいモチーフです

小さいながら飛び飛びの黒の部分を

初めて刺繍した時には刺し順に苦労しましたが

経験とは有り難いもので

すいすいと針が進み経験のありがたさを痛感しています

 

 

 

ご感想のコメントを頂けると嬉しいです 

←このボタンをポチットして頂くと励みになります  

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  ←此方もよろしくお願い致します

 

『手芸』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« テーブルランナーの続き | トップ | 小さなモチーフの完成 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (tsupi)
2016-10-14 14:19:15
確かに、とびとびの黒の部分は、面倒そうですね。
谷間のゆりさんは、きっと裏の糸の渡り方まで考えて、
さしてらっしゃるのでしょうから(*^-^*)

赤と緑と黒という配色は、珍しいでしょうか。
あまり拝見したことがない気がしました。
Unknown (谷間のゆり)
2016-10-15 10:49:11
◎tsupiさんへ
赤緑黄黒という配色はウクライナ刺繍に多い配色なのです。
それで最初に作品を見た時には、ヨーロッパの主にフランス調が好きだった私には、
一寸馴染めない所が有りましたが、
フラワーデザインの先生の配色の効果を知ってから、どこの国の配色にも程程の色の分量で上品にも下品にもなると言う事を学んだので、
今はどんな配色にも馴染むようになりました。
ですから配色を考える事が大好きです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む