いち子ばーばのお針箱Ⅱ

昭和一桁のばーばが、虜になったウクライナ刺繍を主に、エッグ・アート、フラワーデザインの教室を開いています。

ベーカーさんの猫図案その三

2017年05月20日 | 刺繍色々

壁際の狭い花壇にバラと系統が仲良く咲いて居ました

 

 

ベーカーさんから頂いた猫図案その三

何がおかしいのか笑い転げて居ます

左右が切れているのは

拡大コピーをした時の倍率の失敗でしたが

線をつなげるのはたやすいとそのままにしました

 

 

 

 

ご感想のコメントを頂けると嬉しいです 

←このボタンをポチットして頂くと励みになります  

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  ←此方もよろしくお願い致します

『手芸』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仲良し雀 | トップ | ハンカチコレクションから汕... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぴろまり)
2017-05-20 19:39:28
この猫シリーズは本当に微笑ましいですね。
Unknown (谷間のゆり)
2017-05-21 12:30:02
◎ぴろまりさんへ
此の原画を作った方は、私の通訳をしてくださった友人に紹介された時は、日本の仏教のお坊様の奥様でした。その後離婚なさってアメリカのカード会社のデザイナーになり、かなり豪華なマンション住まいになった時は、お会いすることが無く、その後消息不明になってしまったのです。
紆余曲折を絵にかいたような暮らしの方だったと友人が話していました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む