いち子ばーばのお針箱Ⅱ

昭和一桁のばーばが、虜になったウクライナ刺繍を主に、エッグ・アート、フラワーデザインの教室を開いています。

無くしたウクライナ刺繍本に載って居た模様

2017年07月28日 | ウクライナ模様

木槿の垣根が少なくなりました

 

 

無くしたウクライナ刺繍の本に載って居た模様です

クロスステッチとサテンステッチです

今刺繍している斜め模様をこのように組んで

テーブルセンターを作りたくなりました

 

ファミリーマートでコピーをとって居た時に

コピー機から取り忘れ

すぐに見付けに行った時には

コピー機にはなく店員に聞いても知らず

無くしてしまった本に載って居た模様です

簡単なステッチなので

チャートは作れそうですが

内容の濃い本だったのでおしいことをしたと

思い出します

今は自家用のコピー機が有るのがありがたいです

 

 

 

ご感想のコメントを頂けると嬉しいです 

←このボタンをポチットして頂くと励みになります  

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  ←此方もよろしくお願い致します

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウズベキスタンの刺繍本

2017年07月27日 | 個展

八百屋さんで買ったユリ根の花です

 

 

ウズベキスタンの刺繍本

13年前に買った刺繍本ですが

ウズベキスタンの本と知ったのは今日です

表紙の文字を見てもどこにもウクライナの文字が無いのですが

中身に可愛いい模様があったので購入

今日改めて表紙の文字を電子辞書で引いてみましたら

ウズベキスタンと判明

下の文字はとてもユニークですが

簡単な模様だと言う事を表しているのでしょう

英和辞典で引いてみてください

こちらが裏表紙

単純な模様なので目数が判り易いですね

 

 

 

ご感想のコメントを頂けると嬉しいです 

←このボタンをポチットして頂くと励みになります  

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  ←此方もよろしくお願い致します

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

斜め模様のサンプル

2017年07月26日 | ウクライナ模様

木槿の親戚のハイビスカスも種類がふえてますね

 

 

斜め模様の新種ではなくて

斜めにつなげた小さなひし形模様です

これは男物の襟に施されていた模様の途中です

小さな菱型を並べてあるのですが

同じ大きさなので市松模様の様に互い違いにしてみました

元の刺繍はかなり細かい目で刺して有りました

これから其々に他の色が入ります

 

 

 

 

ご感想のコメントを頂けると嬉しいです 

←このボタンをポチットして頂くと励みになります  

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  ←此方もよろしくお願い致します

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

6月刺し始めたテーブルセンターの続です

2017年07月25日 | ウクライナ模様

エンゼルス・トランペット夜になると好い香りがします

最近はダチュラと紹介されることが多いですね

 

 

 

6月の続のテーブルセンターです

前回、黒の花だけだったのですが

赤い花が沢山刺し終えて賑やかです

でも、仕上げのステッチが待っています

それが一寸面倒なので

仕上げは8月になりそう

 

 

 

 

 

ご感想のコメントを頂けると嬉しいです 

←このボタンをポチットして頂くと励みになります  

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  ←此方もよろしくお願い致します

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プラスとマイナスの模様でブックカバー

2017年07月24日 | 刺繍色々

大きさの直径が20センチ以上の

豪華なダリアでした

 

 

プラスとマイナスの刺し子でブックカバー

ファイルの整理をしていると色々懐かしい画像にあえます

オックスフォードの生地で文庫版と新書版用に作りました

この模様は主婦の友の手芸展に出品した

座布団カバーの為に考えた模様です

その時は紺地に赤と白での組み合わせを五通り作ったのですが

面積の小さなブックカバーなので

一色にしました

 

懐かしいので手持ちの生地で作る予定です

 

 

 

 

ご感想のコメントを頂けると嬉しいです 

←このボタンをポチットして頂くと励みになります  

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  ←此方もよろしくお願い致します

コメント
この記事をはてなブックマークに追加