ひなだんご

雑記帳

きょうの読書

2017-03-19 13:59:23 | 読書感想文
小川仁志原作 大月マナマンガ
『人生が変わる哲学の教室』

(きっかけ)
私が、ワクワクすることのうちの1つに「哲学」という言葉がある。
本を読んでもわからないから「永遠のなぞ」としての安心感にワクワクする、
いつも「知りたいと思える」分野が残されているという安心感というのだろうか。
また、万が一わかったときの「喜び」の大きさを思うとその期待感に胸がワクワクする。病気を理解するのにはワクワクすることは不謹慎であるように思えるが、他のこととなると許可が下りる感じがするということもある。果たして自分で哲学することができるようになるだろうか。という思いでこのマンガ本を手にすることにした。

p.1-188 完

哲学するって言ったほうがいいかな。
「哲学…?」
そう 当たり前であることを疑い 徹底的に考え抜くことだ
自分が正しいと信じている その自分を疑ってみて
はじめて道が開け 真理に近づけることがある
それが哲学だよ

無知であることを素直に認め、さらに知ろうとすれば、知識が増えてより賢くなるチャンスが開かれます。より真理に近づくことができるのです。これが「無知の知」という概念の意味です。

人の行き方は2つしかないのです。壁を前にして突破しようとするか、諦めるか。

コミュニケーションというのは相手を説得することではなくて、
相手と合意することなんです。

みんなで哲学する場ですから、
人の意見を聞きながら 自分が考えることを目的にしてもらえばと思います。

悲しみは避けがたいものであり、
覚悟してかかるほかはない。しかし、
悲しみを最小にするためになすべきことは、
何でもしなければならない。
ある人々がするように、不幸から
みじめさの最後の1滴まで飲みほそうとするのは、
単なる感傷でしかない。(『幸福論』)


(感想)
哲学者の本を読むのは私には難しいけれど、
私が生きる瞬間瞬間を、
「突破するのか、諦めるのか」と問いながら進むのはありだなと思いました。


ただいま勉強中
中学英単語2100 / 中学英熟語500 / 英検5級
ゼロからスタートリスニング / リスニングガールの耳ルール30
英検3級文で覚える単熟語 / 中学英語をひとつひとつわかりやすく
チャート式総合英語 / 英検1級単熟語 / 英語表現



その他
【GACKT生出演】48th Single『罪の継承 ~ORIGINAL SIN~』
発売記念特番@ニコニコ生放送

☆MUSIC VIDEO
君だけの僕でいるから
ARROW
暁月夜-DAY BREAKERS-
CLAYMORE
白露-HAKURO-
Until The Last Day
Graffiti
Episode.0
EVER
Stay the Ride Alive
雪月花-The end of silence-
♪Love Letter
罪の継承
野に咲く花のように
罪の継承 パルコでMUSIC VIDEO 流れず残念





明日は納骨堂にお参りに行きます。

きょうのメインBGM
♪GACKT「ARROW」
ジャンル:
学習
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« listen to ~ | トップ | stand up »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。