病気の「おかげ」で今がある

回復に時間のかかる精神障害 絶望したくなる時も… でも今仲間と悩み・喜びを共有できる こんな生活も悪くないか…

「食べてはいけない」ものを食べていた!?

2017-06-21 | 個人的つぶやき

NHKテレビで「胸やけ」のことを報道していた。(「チョイス」6/17)

最近ちょっと胸やけがしている。しつこいものではないが、少し長引いている。胃腸の調子もイマイチである。

原因はわからない。甘いものが好きで食後やお茶の時間には普通の人以上に甘いものを食べているから、そのせいかなと思ってはいた。

だが実は、それ以上確実な原因がありそうだ。それはこの3月末まで、ウィークデイの昼食には「コンビニ弁当」や「コンビニおにぎり」を食べていた。もう何年も前から。

以前は腹の調子は大変良く、例えば(トイレの話で恐縮だが)トイレットペーパーがほとんど汚れないほど理想的(?)な排泄が何年も続いていた。

それが一昨年の3月、みんなで横浜家系ラーメンを食べに行って以来崩れた。しかしそれはラーメンそのものが原因というより、単なるキッカケと考えるのが妥当だろう。

以前、このブログに『「食べてはいけない」「食べてもいい」添加物完全ガイド』(渡辺雄二著 大和書房)という本について書いたが、その本で真っ先にやり玉に上がっていたのが「コンビニおにぎり」「コンビニ弁当」だった。大きな赤いバツ印がついていて、とくに後者には「おかずの倍くらい添加物が入っている」と書かれている!

わたしは、若い人とちがってもう先が長くないから、将来悪影響が出るとしても寿命のほうが先に来てしまうだろうとタカをくくっていたら、悪影響のほうが先に表れたということかもしれない、断定はできないけれど。

疑わしきは即刻排除すべき。

ここで宣言しちゃおうか。まず「コンビニおにぎり」と「コンビニ弁当」は口にしない、と。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 埼玉のラベンダー | トップ | 幸手 権現堂のアジサイ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。