病気の「おかげ」で今がある

回復に時間のかかる精神障害 絶望したくなる時も… でも今仲間と悩み・喜びを共有できる こんな生活も悪くないか…

Seoul 発 Los Angeles 行き

2017-12-07 | 個人的つぶやき

昨日の散歩は日没ぎりぎりでした。3時半には歩き始められるよう、午後の診療(3:00 整形外科)一番で受けられるよう、2:15の受付開始と同時にクリニックに入りました。3:00になり、さぁ名前を呼ばれるぞと思っていたところが、5分経っても10分経っても20分経っても30分経っても誰の名前も呼ばれません。どうしたんだろう、これ以上遅くなったら取り消そうと思ったら、途端に呼ばれました。35分くらいだったでしょうか。何なんでしょうね。説明も何もありません。(不信)

3分診療で外の薬局で薬をもらって家に着いたのが4時ちょっと過ぎ。あわててスニーカーに履き替え、家を出たのが4時10分ごろ。西原台の通学路(ここが一番小高いところです)に着いたときは真赤な空だけが残っていました。空は晴れ渡り飛行機雲も期待できそうだした。しかしどこにも機影は見えません。

あきらめて帰り始め、2~3分したところで何気なく空を見上げたら、アッ、こちらに向かって雲の帯をなびかせて一機飛んでくるではありませんか。あわててカメラを向けます。どんどん近づき、私の頭上を越えていきます。

Flightrader アプリで見ると、すでに岩槻の上空を越えて野田市あたりに一機見えます。機体をクリックすると図のような表示です。ソウル発ロサンゼルス行きですね。1時間18分前に出発、8時間30分後に到着ということでしょうか。機種はエアバス380型(?)速度は582ノットだから時速1,077キロ余りのようです。高度37,000フィートは約11,000メートル。

成田あるいは羽田には寄らないのかなと思い、少したってからまた見たらもう千葉県銚子市を過ぎ、太平洋上に出ていました。直行ですね。

この日は散歩時間が遅れたことで、思いがけず「出会い」がありました。

おまけ

きょう(12/7)、いつもの時刻に散歩開始。昨日よりは早いので何も見えず。高台からぐるっと回ってヤオコーへ。買い物をして自宅に着く直前、西方の空に細い飛行機雲が・・・ そういえば時間も昨日と同じ。さては!とアプリで確認。同じ便です。ソウル発ロサンゼルス行き。写真は自宅前の駐車場から。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

散歩道の果物

2017-11-30 | 個人的つぶやき

11月も終わり、明日から12月。しかも今年は冬が早くやってくるので、散歩道では花以外のものに目が向きます。

最近では道端の木にこのようたくさんの実がついていて、手が届くところにもあっても盗られてしまうようなことはあまりないようです。昔だったらこのように見事でおいしそうなものは、持ち主より前にだれかに盗られてしまったでしょう。

 

これはミカンでしょう。手が届いても盗られません。モラルが昔よりも向上したのだと思います。それに、果物はスーパーなどで買うもの、という意識が定着していることも。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

散歩道の空

2017-11-26 | 個人的つぶやき

休みの日にはよほどのことがない限り夕方散歩をしています。時間は季節によって異なりますが、大体日没近くです。今は冬なのであまり寒くならない時間ということで、3時半ごろから歩き始めることが多いです。

10分ほど歩くと高台に出て、西の方がよく見えます。空気が澄んでいる秋から冬は、富士山はもちろん秩父連山もくっきり見え、若い頃登った武甲山や城峰山も指摘できます。雲取山は山頂付近に特徴がないのではっきりとはわかりません。

よく晴れた日には時々飛行機雲が現れ、雲の先端には旅客機の姿も見えます。今日(11/25)も飛行機雲が見えたので機体の姿を探したのですが見えませんでした。雲はまだあまり乱れていないので、雲の先方を飛んでいるかもしれないと思い、スマホの Flightrader というアプリで探したのですが、埼玉県南東部を飛んでいるものはありませんでした。

アプリの範囲を広げてみると、茨城県の下妻から結城の方へ向かう一機がありました。もちろんここ(岩槻)から機体は見えませんが、アプリの画面では、NRT(TOKYO) ⇒ VVO (VLADIVOSTOK) と出ていたので、成田発ウラジオストック行きの便でしょう。機種は Airbus で9分前に成田を出発、2:26後に目的地到着と出ています。ほかに高度、速度、それに操縦士と思われる名前も出ています! 高度や速度を示す数字は刻々と変化している(数が大きくなっている)ので、速度を上げながら上昇していることもわかります。

飛行機雲が頭上に見えるならば、その先端に機体もはっきり見えます。西行きであれば、たとえば成田発仁川(韓国)行きかなァなどと思いを巡らすこともできますし、Flightrader で確認できます。そういう楽しみもあるのが冬の夕方の散歩です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岩槻城址公園の紅葉(モミジ)

2017-11-25 | 個人的つぶやき

 

冬が一ヵ月早くやってきた感じの日々が続いています。今朝も岩槻で0°Cくらいまで下がっていたでしょう。越谷で-0.1°C、さいたまで+0.1°Cとのことです。

ただ、紅葉も一ヵ月早まったかというと、これはそうでもないようで、例年より少し早め程度ではないでしょうか。城址公園は桜の名所で知られていますが、紅葉の名所にはなっていません。実際歩いてみるとモミジの木自体が少ないです。今は紅葉真っ盛りですからすぐわかりますが、ここに1本、あそこに1、2本という程度で、ちょっと寂しい。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コスモスの季節です

2017-10-09 | 個人的つぶやき

先日、蓮田から県道154号線を岩槻の鹿室(かなむろ)方面に向かって走っていたら、江ケ崎というところで「コスモスまつり10月7日、8日」という表示に出会いました。そうです、毎年このあたりで行われているのを思い出しました。でも実際に近くで見たことはありません。

7日(土)は天候がよくなかったですが、翌8日(日)は晴天に恵まれたので、もう行くしかないと出かけました。

現地に近づくと、県道沿いにテントが幾張りも張ってあります。でも、肝心のコスモスが見当たりません。テントの背後に木立というか森があるので、その裏側かなと思いながらスピードを緩め、臨時駐車場に停めました。降りて場所を聞こうと思ったら、県道の反対側にピンク色の畑が広がっているではありませんか!

そうか、こっち側だったんだ。県道から少し入ったところなので、クルマで走っていては見えないのです。

「 世話が大変なんですよ」と話す人がいました。わたしは「そうでしょうね。見に来る人は『あゝきれいだな』って言っていればいいんですけど、世話をするとなったら楽なわけはないでしょうね」などと話しているうちに、このコスモス畑の所有者のおばちゃんだとわかりました。 

なんか、踊っているように見えませんか。「百花繚乱」はちょっと意味が違いますが・・・

花はきれいで楽しめましたが、わたしは蚊に刺されやすくこの日も例にもれずやられてしまい、退散という形になってしまいました

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

曼殊沙華

2017-09-21 | 個人的つぶやき

彼岸花とはよく言ったものです。ちょうどお彼岸ごろに満開を迎えるのですから。

花自体はどこにでもあるものですが、手入れをされた大規模な群生を見るならば、やはり「名所」に出かける必要があるでしょう。私の知るところでは日高市の巾着田と幸手の権現堂堤です。岩槻から手軽に、気軽に行くならば権現堂でしょうか。

きょうは彼岸入りの翌日、カラッと晴れた好天でした。待ってましたと出かける人も多いに違いない、駐車場が混雑しないうちにと、早目に出かけました。

まだ9時を過ぎたばかりなのに大勢の人が・・・。大部分は私同様、高齢の人たちです。そうですよね。今日は平日(木曜日)。若い人たちは仕事に行っているのですから。

曼殊沙華は今が満開。花は赤だけでなく、クリーム色や白もあります。お互いを引き立てているようです。

 

時間はあっという間に過ぎて、人が増えてきたなぁと思ったら10時を過ぎていました。クルマに戻って小休止。駐車場のクルマもずいぶん増えています。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

散歩道の花(4)+α

2017-09-09 | 個人的つぶやき

いつもの休日のように、夕方散歩に出かけました。何度も通ったコースでも、その都度目を引かれるのは別の花です。今日はこんな花たちでした。

 

+α はこれです!

実は、これは散歩道の花ではありません。今日はあまりにも良い天気だったのでどこかに出かけたくなり、気が向くままに車を走らせていたら幸手の権現堂に着いてしまいました。

権現堂堤は春の桜・菜の花、6月のアジサイとともに、9月~10月の曼殊沙華(彼岸花)も名所になっているようです。でも今はまだ時期が早すぎ、今月半ばから10月にかけてが最盛期のようです。

写真としても、一面真っ赤なじゅうたんというのが「定番」のようで、このように単発というのは少ないかな? でも今はこれしかありませんでした。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

散歩道の花(3)

2017-09-07 | 個人的つぶやき

休みの日には最低30分は歩くようにしています。同じ道を歩くことが多いですが、花を探しながら全く初めての道を歩くこともたまにあります。

自宅からヤオコーへ行く途中の花です。咲いている期間が長いです。

 

これは西原中学校近くに新しくできたセブンイレブンのそばです。百日紅(さるすべり)だと思いますが、スッと伸びた枝が印象的です。

家庭菜園からはみ出している花。

 

これは何でしょうね。

初めての道は新しい発見が楽しみですが、同じコースでも何日か経つと花の方に変化があったり、天候や光線の違いがあったりと、「違い」がおもしろいです。

違いと言っても、
最初目についた通学路脇のこの花たちは、

土手の除草によってすっかりなくなっていました。
土手がきれいになったのはいいのですが、花がなくなったのはちょっとさびしい。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お盆休み中も農作業

2017-09-07 | 「ひな」の日々

(遅くなりましたが・・・)

作業所ひなでは8月14、15、16の三日間はお盆休み。その前に11(金・祝)、12(土)、13(日)の連休があったので、つなげると6日間の連休でした。

しかし農作物は休まず成育を続けます。収穫しなければ大きくなりすぎたり、見栄えが悪くなったり、味にも影響が出ます。また、販売先のお店やいつも買ってくださるお得意さんへも届けなければなりません。そのため収穫を中心とする農作業は休めず、続けました。

朝7時から9時まで収穫を中心とした作業を行い、その後袋詰めなど、メンバー2~3名スタッフ1~2名で、本降りの雨以外は毎日行いました。お盆時期の収穫は、ナス、水ナス、緑ナス、ミニトマト、ししとう、ツルムラサキ、モロヘイヤ、オクラといったところでしょうか。

わたしも小雨が降ったり止んだりの日に(1回だけでしたが)参加しましたが、連日参加しているメンバーのKさん、Tさん、Yさんや、お盆前から手伝ってくださっているボランティアの方々の力で、天候不順だったお盆休みを乗り越えることができました。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オニバス

2017-08-17 | 個人的つぶやき

またまたテレビの報道を見て、つい、見に行ってしまいました。(ミーハーです)

場所は加須市ということですが、もとの北川辺町(わたしは北川辺村で記憶しています)と言ったほうがわかりやすいでしょうか。埼玉県と栃木県の県境、否、埼玉と茨城・栃木・群馬の県境というのが正解? 利根川も越えてしまいます。

いずれにしてもわたしの家からクルマで高速を使わず1時間ほど。モラージュあたりが中間点という感じです。

 9時半ごろ出発、着いたのは11時少し前ごろ。このところの涼しさも終わり、暑さがが戻ってきていました。駐車場からハスの自生地までは200メートルほど歩きます。

そして着きました。でハスの花は?

大きなハスの葉のあいだというか中というか、よ~く見るとたしかにあります。でも小さいし、あまり近寄ることもできないので、スマホなどではきびしいかもしれません。カメラと望遠レンズを持ってきてよかった。

ほかの草と比べると大きさがわかると思います。え? オニバスではなくミニバスですって? まぁ、大きさだけを言えばそうかもしれませんが、姿かたちをよく見てみましょう。

葉や茎にもトゲがあります。でもどの花もみんなバンザイをしていませんか? 訪ねてくる人が多いので嬉しいのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加