公園の野鳥 in 神戸

主に公園のカワセミや野鳥などを撮影しています

(5/29月曜日)Rのカワセミ

2017年05月29日 | 野鳥
昨日は良かったとの情報だったが今日は朝1回短時間オスが出て来ただけで2時まで待ってもオスもメスも現れず。

















近くで大きく撮れただけ


コメント

(5/28日曜日)給餌、子育て

2017年05月28日 | 野鳥
地区の一斉清掃日だったので遅出、垂水に行くつもりで出かけたが舞子に行ってから帰りに寄った。浜で市のワッペンを付けた人に出会った、その人が言うには
「コアジサシが営巣地に偵察に来たときに多勢のカメラマンがいたので不適格と判断したらしく今年は集団コロニーを作らなかった、そのため囲いも作っていない」

無防備な巣(誰かが石で囲んでくれている)、ヒナが無事に生まれる確率は極めて低い、東側の草地付近がまだ少しましな様な気がする。












ヒクイナのヒナ?




ヒナ8羽の家族、トリミングなし


トリミングなし


トリミングなし




給餌シーンを何枚も撮ったがこの1枚だけがなんとか判別できる、今歩卵を抱いているカイツブリがいるので近日中に背中に乗るのが見られると思う
コメント (2)

(5/27土曜日)カワセミ、オオルリ、ソウシチョウ

2017年05月27日 | 野鳥
(昨日書き忘れたが万博記念公園自然文化園は水曜日定休なので5月31日は休み)

カワセミのシャッターチャンスは1+α回だけだった、オオルリはずっと囀っていた、帰りにT園の様子を見ようと思ったが周辺の駐車場が全て満車で近寄れず
明日どこで遊ぼうか。









対岸に飛んで行くがエサを持っているかどうか判別出来ない





















コメント

(5/26金曜日)花と蜂

2017年05月26日 | 野鳥
今日もお題は「花と蜂」、花はルピナス、テレビで放映していたので久しぶりに万博記念公園に行ってきた、
このブログを見て行こうと思う人は殆どいないと思うが5月末までが見頃との事、土日は駐車料金が高い、9:30開園、最寄りの駐車場は日本庭園の駐車場(9:00から)
(万博記念公園自然文化園ルピナスガーデン、太陽の塔のやや南東、中央口のやや北東)、今日の歩数9000歩

D500は使わなくなったので売却した。

600mm以外の全てのレンズを使用、同じ様な写真ばかりだが


























正面側は工事で絵にならず


池を全部見たが水鳥は殆どいなかった


ここの赤い睡蓮は綺麗だが虫が多い、日本庭園


蓮とトンボ


蓮の陰でスズメが羽を休めている、来月花が咲いたら行こうかなと思っている

コメント

(5/25木曜日)Rのカワセミ

2017年05月25日 | 野鳥
9日ぶりのカワセミの新鮮画像、オス(2羽?)メス共に出て来たが、太陽光が無かったので偶然に期待するのは無理があった、とまりものだけ。

撮影時刻順




この2枚は元カレ? 朝一番メス、オスが鳴いていてオスが飛び回っていたがこのオスだった様だ






巣にエサを運ぶ前


メスも巣にエサを運んでいたが、この時は長いこと池で遊んでいた








コメント

(5/24水曜日)カワセミの求愛給餌(ストック分より)

2017年05月24日 | 野鳥
(朝、用を済ませたあと伊丹の池に行ったが鳥は殆どいなかった、鵜が飛び回っていた、昼食後また川を見に行ったがヒナの数が減っていたと思う、画像は後ろの方
に載せている)

主題の画像は懐かしRのカワセミだが未だ新鮮味が残っている悪くない写真と思って投稿した、明日も何か探さないといけないかも知れない。





























トリミングしていない、目が怖い






今日はこの家族しか見なかった、上流にはいるのかも知れない


コメント

(5/23火曜日)未整理画像からコアジサシを投稿

2017年05月23日 | 野鳥
今日も撮影活動はしたが成果がなかった。コアジサシは未だ整理していない写真が沢山あったので。



































コメント

(5/22月曜日)バラと蜂、ツバメのヒナ

2017年05月22日 | 野鳥
今朝カワセミは期待せずにRに行き、池で2時間程観察したが土日の鳥友さんのブログと同じで鳴き声と通過する姿を見ただけだった。
テレビでツバメのヒナの話をしていたので帰宅後家の近くの巣を見に行った。

















いつもの公園


親も子もなかなか大変







コメント

(5/21日曜日)住吉川のヒナ

2017年05月21日 | 野鳥
今日は休養日にするつもりで近くの川にカルガモのヒナを見に行った、かなり歩いた、ここは水が綺麗なので絵になる、鳥も可愛らしく昨日の写真とは全く違う。
カルガモだけでは寂しいのでおまけを載せようかと思っていたがその必要が無いからやめた、カルガモのヒナはお気に入りの鳥。
3家族いた、いずれもヒナの数は少なく最大4羽、これからまた時々見に行ってみる。

300mm




















一人っ子かな?












右側がお母さん




コメント

(5/20土曜日)カイツブリの親子など

2017年05月20日 | 野鳥
明石のコアジサシは数が少なくなっていた、神戸のコロニーで保護活動をしている人に出会った、既に卵を三つ産んだが残念ながら見つからないらしい、今日明日
にも囲いを作るとの事。
帰りに垂水の池に寄った、画像の順番は逆になったが。 D5+300mm+TC17(510mm)

背中のヒナにピントが合わない、撮影し難い鳥だ


背中のヒナにお父さんが給餌


























コメント