gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

聞きたくないの・・・・

2016-03-31 10:18:05 | 日記・エッセイ・コラム

この半年間の午前4時前の夜明け前の起床は修行に価しましたね 昨日(30日) Monsieurさんは潔く 修行明けを                                                     宣言しました 今日の朝は3時前に起床・・・・早過ぎるのでベットで横たわっていた時に もう一人のMonsieurが出て来て                                           最近のMonsieurさんは背中が凝り固まっていて岩盤に成っているとか 昔の古傷の腰が痛いとか 花粉症で困っているとか                                                   最近 泣き事を多く喋っていますよね 弱音とか 良い訳とか 時には人に対する非難とか もう・・・・聞きたくない ‼

修行明けの始まり Monsieurさんは気合が入っておりますね 白みかかった空に向かって これからの一年の頑張る宣言をしました                                       早朝からの作業はパーマン2号の国家試験の合格をお祝いして・・・・『ほっこり庵』の 更なる美的向上に取り掛かる事にしました                                                      ほっこり庵の入口に枝垂れ花桃のアーチを作るために我が家のひ孫にあたる花桃の苗を南北に植樹しました それに 控えし処に                                                『水汲みのビーナス像』と緑の葉の美しい棕櫚を花台を作ってセッティングしました そして・・・・雑草取りをしました

今日の早朝から 修行明けに相応しい活動でした 弱音を吐かず 繰り言を言わずに 限界に挑戦しました 今の時間は午前11時を                                                過ぎてしまっております これから・・・・ブログの更新作業に取り掛かる予定です

Monsieurさん・・・・今日は友人に融資した資金の返済期日を迎えました その先輩は癌の手術で長期入院しているとの情報が                                                風の便りで聞いておりますよね 返済期日に間に合わなかったとしても 聞きたくないかも知れないけれど 己の身の中で消化して                                              絶対に口に 行動に出しては良くないと思います Monsieurさんの家族は父は売れない作家であったために超が付く貧乏生活を                                           体験してました 男は黙って・・・・これが男の値打ちです 人間の度量の広さです・・・・解りますよね ‼

お爺ちゃんの句集費用に当てようと思っていたようですが 獏さんと出版会社の編集者が一生懸命に作業を進めてくれています                                                  お爺ちゃんの口癖・・・・味噌と米が有れば生きていけます そうでしょ・・・・Monsieurさん 昨日(30日)のガーデニング                                                         ①日本庭園部の雑草取り ②敷地内の稲荷様の横の電柱撤去の東電(社)との撤去日程の打ち合わせ ③正面出入り口のゲート                                             の東側に雪柳を移植 ④スピーカー下にレンガをセッティング

2016-3-31 Monsieur

                                              

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

修行明け?・・・・

2016-03-30 06:04:13 | 日記・エッセイ・コラム

Monsieurの修業明けは日の出時間が午前5時30分に成った時と決めている 今日がこの条件を満たした Monsieurの修行はただ一つ                                                  午前4時前の起床 冬の起床は暗黒の世界であった 今日(30日)はほんの僅かであるけれど うっすらと白みかかっていた いつもの                                              朝のようにパソコンデスクに座り メールのチェックから始まった 昨日 家電の中古販売店に行ってアンプ付きのウーハースピーカーを                                            購入し セットアップをした オーディオの機能が又一つレベルUP 今日の早朝はミーシャのCDに入れた・・・・ウーハーが心地良い

この期間の朝の一番のガ―デニング作業は雑草取り作業から始める メインガーデンのシンボルツリーは日本庭園の樹齢は不明 何代も                                              続いている糯の樹とMonsieurは思っている この糯の樹の根っ子周りから雑草取りを始めた ふと・・・・雑草取りと草むしりの違いが                                          何 ? ウンチングスタイルで作業を続けながら・・・・Monsieurはこの違いについて雑草の根っ子の『有・無』に違いだと結論を出した                                       Monsieurさん・・・・腰がどんなに痛かろうと 背中が岩盤のように成っていても 雑草散作業に撤しましょう・・・・‼

オーディオのセットアップ作業にご協力をいただいた友人とこの春ゴルフコースに出ようと意気投合 昨日の午後 Monsieurは打ちっ放し場に                                        行って一篭のボールを打った その時は痛みが無かったけれど 早朝の雑草散作業の姿勢の時に右腰の上部に痛みが走っている 何て 己は                                         軟に成ってしまったものだ 老後へ・・・・身体の隅々は容赦なく加速していると実感した 全て自己責任です 言い訳をするとせっかくの修行                                       明けに水を差す事に成ります 人に逢ったら・・・・笑顔 笑顔 苦虫は禁 ‼

昨日(29日)のガーデニング ①水を汲むビーナス像の架台(レンガを3段積+円形架台+ビーナス像)をモルタルで固定) ②モルタル購入+                                             レーザーキャッチャー購入)レーザーキャッチャー車体に取り付け ③朝一番の雑草取り ④旧物置に取り付けた巣箱の入口の経が四十雀に                                     あっていない・・・・入口の直径変更

今日の午後3時に東電(株)技術者が訪問予定あり 打ち合わせ議題=庭に設置されている東電の電柱撤去の打ち合わせ 今日はMonsieurさんの                                            修行が明けました 今日は一年の笑顔の日が始まる日です

2016-3-30 Monsieur

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思いが一つに・・・・

2016-03-29 07:04:54 | 日記・エッセイ・コラム

昨夜(28日)は久しぶりに雷の夜 稲妻を見て・・・・Monsieurはアリスの少年のように心がときめきました 同時に今年予定のガーデニング                                       作業も良き仲間に恵まれて順調に進んでおります しみじみ・・・・と本当に有難い 感謝しております 経過を・・・・報告します

音キチ先輩の縁で我が家に5スピーカーが来ました ゴルフ仲間の音響技術者のご支援をいただいて 先日 中古のアンプを購入 帰宅後                                                オーデオ器材の再組立て+セッティング調整 昨日 通称『獏さん』の春日井誠の作品展示室(喫茶室)にオーデオルームが誕生しました                                               ミッチョン桜のコメント お茶が美味しい 本が読みたくなる・・・・大歓迎 昨日 再度 技術者に来ていただいてスピーカーの下にレンガと                                               コンクリブロックを設置 最高レベルに調整していただきました

Monsieurの教えの一つ 勿体ない精神をパーマン3号が引き継いでくれ 送られたエアーコンを昨日(28日)パーマン2号の部屋に取り付けが                                           完了しました 壁に穴を開ける工事の際・・・・断熱材に紛れ込んでいたTV受診アンテナコードを誤って切断 屋根裏に潜り込んで必死の復旧工事                                       無事に工事は完了 失敗を率直に認め 現状復帰に精一杯に取り組んでいる若き技術屋 Monsieurは昔 パナソニック関連の技術顧問時代が有った                                       若き技術者が技術に向き合う社風を引き継いくれていた 嬉しくなった パーマン2号の国家試験の取得祝いにプレゼントする事が出来ました

爺ちゃんの句集出版経過は獏さんと出版会社の編集者 そして パーマン2号間で愛を重ね合わせ頂いております お爺ちゃんの作品は                                            奥多摩の人情と風土が織りなす 人に世は厳しい苦の世界 一つの言葉 一つのしぐさが棘と成り 心に突き刺さったままの人がいるに違いない                                          爺ちゃんの作品を読めば、溶かしてくれると思う 誰もが『心が優しくなれる』作品である お爺ちゃんが 大好きな人の皆様の思いが一つに                                       成って来ております Monsieur家の家族の写真 清流の多摩川の写真・・・・素晴らしい作品に仕上がる事に・・・・間違い無し ‼

日本間の改造も・・・・うすボンヤリした『無』の世界~Monsieurはデザイナーと協議をしながら『有』の世界にチャレンジしております 『有』が                                     見え始めて来ました 大分県の古民家の欄間を取り入れた『和モダン』の茶室が出来上がる予定です この茶室は傍若無人のMonsieurの性格ですので                                  ミッチョン桜は独楽鼠のように働いてくれました 母からの遺伝があるとはいえ 背骨が丸まって来てしまっております 遅きにしっしてしまって                                        おりますが この茶室はMonsieurのせめてもの罪滅ぼしのプレゼントです これからの人生・・・・背筋を伸ばして暮らして欲しいと願ったからです

昨日の作業 ①オーディオの再調整 ②玄関の寄せ植えのヒヤシンスを地植えに変更 ③池の脇に水の女神のビーナス像を設置 ④エアコン                                        取付工事立会い ⑤玄関にムスカリの寄せ植え鉢を製作&セッティング

2016-3-29 Monsieur

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山桜が咲き出した・・・・

2016-03-28 09:06:32 | 日記・エッセイ・コラム

【そよ風】にはミッチョン桜の河津桜 Monsieurの枝垂れ桜 そして 野鳥が運んで来た山桜の3種である 2番目に野鳥が運んで                                               来た山桜が今朝(28日)咲き出した この花が咲き出すと青梅の長淵に底冷えの日が消える目印となる ひと雨後には春爛漫の日が                                            続くように成る 間違い無し ‼ 10年後の【そよ風】は建物とマッチする庭が出来上がる Monsieurが天国に行く位にこの庭は                                              華やぐだろう 次の主の時代・・・・何十年間もこの美しさが続くように成っている筈である

稲荷様に行く散策路の駐輪場の横の山桜が咲き出した この山桜は野鳥が運んで来た種子が3階のバルコニーの薔薇のモナコ王妃の鉢に                                                芽吹いたのである 5年間以上は餅つき臼を鉢代わりにして3階のバルコニーで成長させた この樹は大木に成ってしまう性質があるので                                           ・・・・鉢植えをしていたのである 去年 この臼が腐食してバルコニーに土が毀れ 流れ出してしまったのである 大木に成ったとしても                                              伐採しなくても良い場所を探がした 何回かの移植を繰り返した 見映え 居心地の良い環境は駐輪場の西側が最適 この冬に移植した

昨日のガーデニング ①忍を石窯部屋の北側に取付(ステーの製作とステーの取り付け) ②日本庭園の雑草取り ③陶板絵画モニュメントの                                         北側に和蘭と魚柳の植栽変更 ④日本庭園の釣り鐘草の移植

Monsieurさん・・・・次の主が喜ぶ事 喜びそうな事を 手抜きしないで 励みましょう 頑張りましょう・・・・‼

2016-3-28 Monsieur

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春なのに 春なのに・・・・

2016-03-27 07:24:27 | 日記・エッセイ・コラム

昨日(26日)メインガーデンの枯葉を掃き集めた 樹木の根っ子の手入れが行き届かなくて伸び切ってしまった枯れ芝生も剪定バサミを                                                  使って切り詰めた 河津桜が終わって 白木蓮が終わって 山桜は青葉の芽と一緒に花芽を持ち上げて 花芽が開き始めようとしている                                             春なのに 春なのに 春が来ているのに Monsieurの未来は朝靄の中でボヤケて見える 枯葉を掃除して 若芽 花芽を楽しむしむ                                           季節が来ているのに 心が弾む春なのに・・・・Monsieurの心が沈んだままである

昨日か 一昨日か・・・・テレビの放映でゴルフ場に併設されているリゾート団地に住んでいる白髪のMonsieurと同年齢の住人が                                                    取材を受けていた この舞台は海の美しい 房総半島である 今の楽しみは有りますかと・・・・・尋ねられていた 彼の答えは                                                 現実から出た答えなので Monsieurの『終の棲家計画』に急ブレーキを掛けた 都会暮らしの家を引き払って 田舎暮らしを夢見て                                           老夫婦で海が美しく見え 家庭菜園が出来る リゾート地にやって来たそうだ 

取材を受けている場所は静かで寂れた村のアスファルト道 彼は足の痛みを引きづり乍ら 3キロ先のスーパーに行く途中であった                                              自家用車は高齢者のために免許を返上したので 生活の全てが徒歩生活をしている 時が流れ・・・・共感した妻は他界したそうで                                                 今は知らぬ土地で・・・・天涯孤独 インタビューの彼の答え 楽しみは・・・・何も無い 天国に行くのみである 今のMonsieurの                                               日常生活 都会で優雅に田舎暮らしをしているのに 何に不満があるのですかと・・・・もう一人のMonsieurが尋ねて来た

ギャラリー獏の喫茶室のレイアウト変更 バイオリンを弾いている絵とガーデンの絵を他の絵と入れ替えた 昨日は3階のGuest Roomの                                          通路の整理を行った 見た目の美しさ 使い勝手の良さを実現できたように思える 整理を行う 一つの思い出が消える 整理が進めば、                                          進む程 Monsieurの居場所が狭まられて行くのを感じる 自分の生きて来た足跡が消える この空しさ 淋しさがある故に 春なのに                                           Monsieurの心の隅々までブルーに染まっているのだろう Monsieurさん 海が美しく見えて 茶室の有るリゾート生活は熟慮しましょう 

Monsieurはジャズをエンドレスで流している 泣いているようなアルトサックスを聴きながら 思い浮かんで来た言葉がマッカーサーの                                         『老兵は死なず 消え去るのみである』 春なのに 躍動する春の季節が来ているのに 何故か この言葉が 静かに身に沁みて                                                  解るように成って来た Monsieurの現実の後ろ姿は田舎のアスファルトの道路をトボトボと歩いている片足を引きづり乍ら歩いていた                                        白髪の老人の姿なのであろう 異常に元気ぶっている・・・・monsieurの心が見えて来た 虚ろに見えて来た

2016-3-27 Monsieur

コメント
この記事をはてなブックマークに追加