gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

一途な理由 №1・・・・

2015-01-31 08:24:14 | 日記・エッセイ・コラム
昨日(30日)のmonsieurは芋虫のようにベットでゴロゴロしながら思いに耽った

27歳の時 所帯を持った記念にベランダの隅っちょに未生の松の盆栽を購入し
た この記念樹がガーデニングの始まりであった 工場の廃液に問題が生じない
ように末端部に生物(メダカ フナ 鯉)を飼って他人に迷惑を掛けない H社の
水質管理手法がある monsieurはここから・・・・からヒントを得たものである

この時代のmonsieurは好奇心・探究心の塊 ハゼのように何にでも 餌に喰付いた
所帯を持ったからには疎かには出来ない 手を抜けば 直ぐに 性格のいい加減さが
現れる H社の廃液管理の生物のように Monsieurはこの松を日常生活のリトマス
試験紙 生活リズムの検査機になって欲しいと思って購入した

この松の盆栽は妻と共にMonsieurの所帯人生を知っている樹である 松を選定した
のかと いううと monsieurは我欲の持ち主 性格と生活の是正 矯正 補正 修正
を計るためである Monsieurの最大の欠点は一点しか 目に入らなくなってしまう
よって 全体最適を見落としてしまう欠点多き・・・・性格なのである

松は公木と言われている その理由は全方向に枝を伸ばす樹であるからである やがて
子宝に恵まれる事が有るだろう 松を選んだ最大の理由は子供の接し方の教訓にする
ためである 生まれる順番 性別によって どの子にも同じように個性を伸ばす 猫可
愛りを避る 子供達の個性の枝を伸たい方向に伸びやかに伸ばしてやりたいと思った

ゴロ寝をしていたら もしかしたら Monsieurの一点しか見えない性格は遺伝子による
先天的な事なのかも知れない 和歌山県の豪農 田地・田畑を宗教に寄付して没落した
父の貧乏も 父の爺ちゃんの一点しか見えない行為から始まったそうだ この出来事が
プライドの高い父の最大のコンプレックス 貧乏というコンプレックスが生まれた

monsieurの樹木に対する一途な思いは一点しか見えない先天的な遺伝子による不器用な
生き方 そしてもう一つ 父から引き継いだ貧乏と云うコンプレックスからの脱却
即ち 後天的な理由によるものなのだろう 人間が強く生きれる心の支えは未来の夢の
実現もあるが もっと大きいものはコンプレックスとの戦いなのではないだろうか

所帯を持った時に買った人差し指程の松も時が巡り 季節を乗り越え 三河の黒松と解る
ように育った 根張りもしっかりとし 各方向に枝を伸ばしている 風格も出て来た
今朝 雪を被った記念樹の三河の黒松を玄関に飾った 運良く 子供らも育ってくれた

2015-1-31 Monsieur
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こんな『そよ風』になりたい・・・・

2015-01-30 08:29:53 | 日記・エッセイ・コラム
今日(30日)は朝から粉雪が降っている 静かな朝である
この世は悲しい事ばかり 雪はMonsieurの心を鎮めるかのような降り方である
悲しみが・・・・降り積もりそうな雪である

男は正論で論破されたら・・・・400夜 悲しくて 眠れない

女は愛の失ったら・・・・400夜 悲しくて 涙が止まらない

男も女も夢を失ったら・・・・4000夜 悲しくて 自分探しに迷う

人は善と信じた行為が・・・・悪と受け取られたら 一生 立ち上がれない

人間は愛と夢と信ずるものを失ったら・・・・一日も生きられない



Monsieurさん・・・『そよ風』の目指す未来は
自分に悲しいと思っている人達が・・・・もしも『そよ風』に訪れたら
何も聞かずに 一番 過ごし易い場所に休んでもらい 心を込めてコーヒーを
差し出しましょう・・・・‼

食欲が湧いてきたら・・・・石窯で作ったピザを差し出そう・・・・‼
今の季節は石焼き芋が・・・・最高かも ‼

明日 ミッチョン桜から ピザを焼きたい・・・・と 申し入れがあった
喜んで・・・石窯を燃やすつもりです

昨日のガーデニング ①海底菜園場の土壌改良 ②ギャラリー『獏』喫茶室の
掃除・絵の入れ替え

2015-1-30 Monsieur

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

軟になっちゃった・・・・

2015-01-29 07:15:33 | 日記・エッセイ・コラム
昨日(28日)…宮沢賢治の『・・・・負けず』『風にも負けず』の詩を己の
心に言い聞かせながら 秩父下しが吹く中 Monsieurは予定通りに家庭菜園場
の土壌改良作業に着手した

境界線に縄を張り 土砂の取り除き作業を行った 雨で水分をいっぱい吸った
土壌の重たさに閉口する始末であった タップリとひと汗かいた 着替えもせずに
本日の予定作業を終了 今日の朝 寒気で目が覚めた 喉が痛い 鼻水が出て来た

この前のゴルフの時の事である 180ヤード超さないと池ポチャになる 快心と
言わなくても Monsieurのとってみれば まあまあの当りであっても 2回連続で
池ポチャ 向か風とはいえ 10年通ったゴルフ場で初めての出来事であった

Monsieurはしみじみと・・・・軟になったものだと 痛感している始末である

Monsieurさん このくらいの体調で土壌改良作業をお休みしてしまうのですか
賢治は39度の高熱を圧し ヤナセの吹く中 指導している農民田んぼを見回った
賢治とはいかないまでも 賢治は尊敬する人でしょ 土壌改良作業を続けましょ

90歳迄・・・・この季節 寒掘りをしていたお爺ちゃんをMonsieurは思い出した
Monsieurさん 爺ちゃんはこの季節 寒掘りをしていました 爺ちゃんの口癖は
寒堀すれば 土が空気をいっぱい吸って菌が元気になって 一回分の肥料を作り出す

掘ったところに堆肥を施せば、もう 完璧な 有機農法の耕作地 軟になってしまっ
ているMonsieurさん やるか 休むか ここが これからの人生の分かれ目かも
骨は7年 筋肉は48日で生まれ変わるそうですよ 身も心も 鍛え直しましょう

2015-1-19 Monsieur 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2度死んでいたかも・・・・

2015-01-28 08:11:48 | 日記・エッセイ・コラム
Monsieurさんは運の良い人 運が悪かったら・・・・今は生きていない 一度目は
赤ちゃん時代の背中の右側に出来た癌(肉腫) 親戚の叔母ちゃんが看護婦をして
いたので 発見してくれて 早期除去手術 今も生々しい傷跡が残っている もう
一度は北岳のバットレス登攀中の滑落 友が掌に火傷しながら 確保してくれた

普通の運で有れば・・・・もう 2回死んでいる事に成っていても可笑しくはない
ここ迄 運良く生きて来られたのだから 残された最後の時間迄 今年の決め事
今日は特異日 今週は家庭菜園の土壌改良をスタートさせる・・・・日にしましょう
その前に芝の敷石の破損部の処理作業を行いましょうか

家庭菜園の土壌改良作業は幅1メートル以上 深さ60センチ 長さ14メートル 
プール状に掘り起こす 小石を除去して底の部分に樹木の選定の小枝&腐葉土
を敷き詰める この上に掘り起こした土壌に石灰をまき 掻き混ぜ 堆肥の上に
この土砂を積み上げ 周りより高くなるようにする

ブログを書きながら 言い訳を考えておりますね 確かに今日のmonsieurさんは
体調は悪そう この重労働に耐えられるか 案じておりますよね Monsieurさんは
もう 2回 死んでいたかも知れないのです 今日は冷え込んでいます シャベル
で掘り返し 汗びっしょり掻いて 土壌改良が続けられるかを判断しましょうか

この土壌改良作業が光る野菜の運動場の根幹をなす大切な作業 栄養たっぷりの春・
夏野菜の出来映えが決まる 今日は老体に鞭を入れましょう 最近のmonsieurさんは
ビタミン愛の欠乏症状が現れております 本屋に行ってビタミン愛を探しましょう

昨日のガーデニング作業 ①石窯部屋の北側の壁にインフォメーションプレートの
取付金具の設置 ②この金具にガーデニング絵画を展示

2014-1-28 Monsieur
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

深夜風呂・・・・

2015-01-27 08:51:22 | 日記・エッセイ・コラム
老化によるものだろうか monsieurは夕食後に眠気をもようす様になって来ている
隣のベットは静寂である事に気が付いた ミッチョン桜は未だ就寝していない
午前1時過ぎ・・・2階に降りて行ってみると パーマン2号&ミッチョン桜が
二人揃って・・・・お爺ちゃんの仏壇の前で正座していた

何の報告をしているのだろうか 戻って ベットに潜ったけれど 眠れないので
深夜風呂と洒落込む事にした 久しぶりに湯温を48℃にセッティング 追い炊き
モード じっと湯温上昇を耐え 汗びっしょりになった サウナ代りに代用した 
この時に閃いた 石窯部屋の北側にインフォメーションプレートを設置しよう

今日の朝 盆梅を家庭菜園から掘り出して 雑草を取って お化粧して ガゼボの
花台にセッティング この盆梅は何代続いているのだろうか お爺ちゃんは一昨年
96歳近くで大往生したので 樹形からして曽爺さんさんからだとしたら・・・百年
以上 立っているかも知れない 我が家の歴史を知っている樹木の一つである

昨日(26日)は石窯部屋の大掃除を敢行した ①石窯の煙突の接続部に破損部を発見
 ②窯内の溶岩プレートの隙間に灰が入り込んでいて凸凹状態を発見 溶岩プレートの
敷直し作業が必要 最後に不要物を撤去 ゴルフレッスンから帰宅したら 広くなった
窯部屋にミッチョン桜が資源ごみが置かれていた 何処かの部屋がかたずいた 証拠 ‼

今日 庭巡りをしていたら水仙 池には魚柳梅が咲いていた この魚柳梅はガゼボ建設
で移植を免れた記念樹である この樹は元気である 移植樹木を見ていたら 人間に
とってみると転勤のようなもの 根っ子が無いのは辛い事である 一昨日 購入した
花簪の苗を壺型をしている鉢に移植 国道沿いに設置した

パーマン2号 ミッチョン桜の仏壇報告は気になるけれど 時期が来れば Monsieurにも
報告がある筈である 幸せ ? 不幸せ ? 今日の朝から・・・インフォメーション
プレート設計&材料を調達 今日一日をこの製作時間に当てよう 楽しみましょう ‼

深夜風呂は何故か妙にロマンチックであった ゴロにゃーんの後の深夜風呂に入る機会が
この先のmonsieurにあるのだろうか 仄かに 仄かにエンディング・ラブの期待が湧いた
が これはMonsieurさんの夢物語 遥か・・・・遠い昔の出来事でしたね

・2015-1-27 Monsieur
コメント
この記事をはてなブックマークに追加